芸能人はメイクが命?!沢尻エリカの涙袋はこう作る!

 - Beauty, お笑い, コスメ・メイク, 女優 , ,

【人気】ヘルタースケルターで沢尻エリカの髪型がとんでもない事に!?

Source: http://topicks.jp/13673

目が小さいことがコンプレックスで目をもっと大きくパッチリと見せたい!というのは女性はもちろん男性も多くの方が願う大きな願望でするよね。そんな方たちのためにこちらの記事では、芸能人たちに学ぶ誰でもできる驚きのメイク術をご紹介していきます!

◼︎ 目ヂカラNo.1!?エリカ様に学ぶメイク術!


最初にご紹介するのは、「エリカ様」の愛称で知られる実力派女優・沢尻エリカさんです。沢尻エリカさんといえば、2005年に公開された映画「パッチギ!」で演じたリ・キョンジャ役で高い評価を得て数多くの映画賞や新人賞を獲得したことで一躍有名女優となりました。また、主演した映画の舞台挨拶で「別に…」など不機嫌そうな立ち振舞をしたことでメディアと世間を驚かせたちょっとお騒がせな女優さんです。

そんな沢尻エリカさんは、日本人とアルジェリア系フランス人のハーフであり、映画やドラマでも強い目ヂカラを発揮して美容整形でなりたい目ランキング一位にもなっています。抜群の目ヂカラで存在感のある沢尻エリカさんなのですが、でも実は素顔の目は小さかったんです。

いつもツリ目でちょっと意地悪そうな顔の印象のある沢尻エリカさんですが、過去に遡ると2005年に放送されたテレビドラマ「1リットルの涙」で主人公の高校生を演じた際のほぼスッピンに近いナチュラルではタレ目であったことが分かります。

実は沢尻エリカさんは、女優の他にもヘアメイクアーティストになるのも夢だったそうで、そのこともあり現在でも雑誌の撮影や舞台挨拶、コマーシャルなどでは自分でメイクを施しているそうなんです!

そんな沢尻エリカさんの使っているメイク術をご紹介しちゃいます!

まずベースメイクのポイントとなるのは、チークとノーズシャドウの2つです。チークを塗るコツは、目の下には入れずに口角と鼻のあたりから耳にかけてまで広範囲に塗っていきます。どんな色のチークでも広めに入れるのがポイントだそうです。

次にノーズシャドウは、内側に向かって入れることによって鼻が高くなくても鼻筋が細く可愛い印象になります。

続いては、目ヂカラの要となるアイメイクのポイントです!このアイメイクで重要になってくるのはアイシャドウ・涙袋・アイライン&マスカラ・アイブロウです。アイシャドウのポイントはまず2種類のベージュ系のカラーを使い分けることです。ナチュラルカラーのベージュのアイシャドウともう一つワントーン暗めの色を使用します。

ベースにはナチュラルベージュのもの、暗めのものは目のくぼみに合わせたシークレットシャドウで使うことによって彫りの深いパッチリとした印象の目に仕上がります。

さらに、シルバー系のアイシャドウをアイホールに丸くのせておけば、アイシャドウのラメの発色が良く綺麗に見えるそうです。

続いて涙袋のメイクのコツです。

通常の涙袋のメイクでは、ホワイト系などの明るいハイライトカラーを下まぶたに塗るだけだと思いますが、沢尻エリカさん流メイクではさらにもう一手間加えます。ハイライトを入れた上に陰影をはっきりさせるようにブラウン系のアイブロウペンシルで影を書き足していきます。仕上げに綿棒でぼかしていくと、少し幼いような可愛らしい目に見えるそうです。

次にアイラインとマスカラについてです。まず上のアイラインは黒のペンシルアイライナーを使って少し太めに引き、少し猫目っぽくなるように軽く目尻を跳ね上げて描くのがポイントです。反対に下のアイラインは、中央から目地ににかけてを極細に引いていきます。アイラインが引けた後は、上のアイラインをチップでぼかすと綺麗に仕上がるそうです。

マスカラは、ビューラーでしっかり根本からまつげを立ち上がらせてから、塗るのがコツです。上まつげだけでなく、下まつげにもしっかりと塗りましょう。さらに、マスカラを塗った後にホットビューラーを使えば綺麗にまつげがカールします。

最後に眉を作るアイブロウのポイントは、キリッとした凛々しい「短めの上がり眉」を描くことです。眉頭の下のラインの描き始めの地点を上のラインと揃えるようにしてアイブロウペンシルで描き足していきます。

次に眉尻をアイブロウパウダーで描いていくのですが、この時は濃い目のブラウン系のカラーを使って細く思い切り角度をつけた上がり眉を作るのがコツです。眉尻をキリッと描くことで眉全体の印象が強気な印象になります。

最後にアイブロウパウダーを使って眉全体の隙間を埋めていきます。眉頭には薄めのブラウンカラーを使用してそれ以外の眉全体には、眉頭と眉尻の中間色のブラウンを使いグラデーションを作っていきます。そうすることによりメリハリのあるすっきりとした格好良い眉に仕上がります。

以上、沢尻エリカさんのメイク術でした。普段はキリッとした目ヂカラが印象の沢尻エリカさんですが、役柄によって清楚なナチュラルスタイルや小悪魔風など様々な印象の顔になりますよね。

沢尻エリカさんを参考に基本のこのメイクにアレンジをプラスする事によって色んな雰囲気の顔に変身できるかもしれませんね!

◼︎ 本家本元!美のカリスマ・IKKOが伝授するメイクテクニック!

続いてご紹介するのは、美のカリスマとしてテレビや雑誌などのメディアでも活躍するビューティーディレクション(美容家)のIKKOさんです。

インパクトある見た目と強烈なキャラクターでタレントとしてバラエティ番組などではイジられているIKKOさんではありますが、やはり美容に関しては他の追随を許さないプロフェッショナル!

ビューティーディレクションになる以前は、ヘアメイクアーティストとして活動していたこともあって美容に関する数多くの著書も出版しており、テレビ番組などでも度々そのメイクの腕前を披露しています。

ちなみにそんなIKKOさんのスッピンはというと、やはりオネエというだけあって目も小さく男性的な顔立ちで普段の姿と比べるとこれはこれで衝撃的…。が、しかし良く見てみると年齢が50歳を超えているとは信じられないほどの肌のツヤと若々しさ!恐るべし美のカリスマ・IKKOさん…!そんな美にストイックなプロのメイクアップアーティストであるIKKOさんが使うデカ目メイク術を伝授いたします!

まず実際にIKKOUさんが使っているアイテムはつけまつげ。実はIKKOさんフルメイク時にはなんとつけまつげを3枚重ねづけしているそうなんです!そこまでする必要はありませんが、IKKOさんおすすめのつけまつげテクニックを紹介します。はじめにつけまつげで大事なことは、自分の目の形に合ったカーブのものを選ぶことです。つけまつげの糸を引っ張って硬さを取ると目の形に合いやすくなります。

また、ビューラーを使ってまつげを上げるのは1度だけで根本を軽く押し上げる程度が丁度いいそうです。そして、つけまつげを付けるノリには専用のノリではなくアイプチを使うのがポイント!手の甲などに適量出してから細身の筆を使ってつけまつげの糸の部分に薄く塗りましょう。アイプチは接着力も強く乾くのも早いのでおすすめなんです。つけまつげを装着する位置は自まつげの上ギリギリに目のカーブに密着させて付けるのがコツだそうです。先の丸いピンセットを使ってノリが乾ききる前に目の中央→目尻→目頭の順に挟むようにしてつけると綺麗に仕上がります。マスカラを塗る時は、一旦メイク用の筆に取ってから自まつげと一緒に下から上へ持ち上げるようにしてつけるとさらに効果的です。

続いてご紹介するIKKOさんのメイクテクニックは、アイラインです。なんとこのアイラインの引き方を使えば通常の役1.5倍も目を大きくみせることが可能です!

はじめに手の甲にアイライナーをつけてメイク用の平筆で混ぜて馴染ませていきます。アイライナーが馴染んできたらアイラインを引いていくのですが、このIKKOさん流のメイク術では通常のように目の形にそってラインを引いていくのではなく目尻・目尻と目頭の間・目頭の3箇所に分けてアイラインを描いていきます。目尻は少しラインを浮かせるように引くのがポイントです。目尻と目頭にかけてはまつげが生えている部分に引いていきます。目頭の部分は、目の粘膜に近い部分に筆を入れるので注意して引いてください。最後に目尻の上下をつないで、仕上げにアイラインの全体を綿棒で軽くぼかせば完成です。

以上、美のカリスマ・IKKOさんから学ぶアイメイク術でした。

◼︎ 番外編!いっそイジっちゃえ!?目を整形していた芸人たち!

女性の場合はメイクで目を大きく見せることは簡単ですが、男性の場合はそうもいかないですよね。実は、そんな目の小ささのコンプレックスが理由で整形をした芸能人もたくさんいるんです。

そんな中でも特に意外だった整形をカミングアウトしている芸人を紹介します。まず一人目は、コントの賞レースであるキングオブコントで結成わずか8ヶ月で決勝に残ったことで全国にその名が知れ渡ったコンビ・2700のツネさんです。

2700といえばボケとツッコミの概念を通り超えたリズムネタが人気の芸人であり、ツネさんはネタのために鍛え上げた肉体を使ったコミカルな振り付けと動きを担当しています。そんなツネさんなのですが、総額80万円をかけて目を二重にする手術と歯の矯正手術をうけていたんです!が、しかし残念ながら(?)周りの芸人たちからは整形前とあまり変わっていないといじられており、さらに自分でも産まれてきた自分の子供に対して「(整形しているので)子供があんまり似てなくてなんとも言えない気持ちになった」とネタにしています(笑)。

次に紹介する芸人は、吉本新喜劇が誇る関西の大スター・池乃めだかさんです。(自称)149cm(実際は145cmしかないとの噂)の小柄な体格を活かしたギャグで「ちいさいおっさん」の愛称で親しまれている大御所芸人・池乃めだかさん。実はそんな池乃めだかさんは、2003年に両目まぶたの脂肪吸引手術を受けパッチリとした2重まぶたにプチ整形したことを明かしています。ご本人も2重のパッチリお目目になったことで持ちネタの猫のものまねのクオリティが上がったと大喜びで、周りの芸人たちからも「可愛らしくなった」、「若返った」などと高評価!ただ、同じ吉本新喜劇の山田花子さんからは「怖い」と言われちょっとだけショックだったそうです…(笑)

◼︎ まとめ

以上、目の小さい芸能人の驚きのメイク術でした。メイクのコツやテクニック次第で目を大きく見せることができるんです!切れ長の日本人らしいスラっとした目も素敵ですが、やっぱり2重のパッチリとした目にも憧れちゃいますよね。気になる芸能人のメイク術を参考にすればパッチリした瞳が手に入るかもしれませんよ!


【この記事を読んだあなたにオススメ】
要潤の妻・松藤あつこはやり手の実業家で年収7千万!でも黒い噂って…?
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

《偶像日本キュレーション部》

【人気】ヘルタースケルターで沢尻エリカの髪型がとんでもない事に!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。