好感度ランキングで最下位?!嫌われ者となったベッキー

 - Entertainment

【衝撃】ベッキーと川谷絵音の新たなLINE画像が流出! まだ不倫関係を続けていた事が判明 / タレント人生終了

Source: http://buzz-plus.com/article/2016/01/21/becky-furin-kawatani-end/

常に好感度ランキングで上位を獲得してきたベッキー。しかし、徐々に好感度は下がり、今やゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫騒動が巻き起こっています。でも、実は不倫騒動から実は嫌われていた!?

好感度ランキング上位だったベッキー

ベッキーは1998年(14歳)から芸能界デビューし、2000年にはおはスタで活躍をするなどして急激に注目されてきました。イギリス人ハーフで明るい性格のキャラで、好感度が高く、いい人というイメージでした。2009年の好感度ランキングでは女性タレント部門で一位を取るなど、世間の好感度はとても高いものでした。

昔はいい人だった?

ベッキーといえば好感度が常に高く、いい人扱い。女性からの人気もとても高いものでした。しかし、2008年に出演したアメトーーク!で、有吉弘行さんに「元気の押し売り」とアダ名をつけられなことがきっかけに性格の悪い部分が露呈してきたと言われています。「世界の果てまでイッテQ!」では酔ったベッキーさんが危ない発言を連発するなど、好感度の下がる一面も見せていました。

不倫騒動

ベッキーといえば、今や週刊文春がスクープしたゲスの極みの川谷絵音との不倫騒動が話題の中心となっています。LINEの会話を暴露され、奥さんとの離婚を卒論と称していたり会見一方的に中止するなど、好感度は下がる一方です。

まとめ

常にいい人を演じ、好感度ランキングの上位に位置したベッキー。ですが、段々と好感度は下がり、今や独身女性の選ぶ嫌いなハーフタレントランキングで一位となるなど、好感度は下がり続けています。好感度の止めがゲスの極みの川谷絵音さんとの不倫騒動でした。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

【衝撃】ベッキーと川谷絵音の新たなLINE画像が流出! まだ不倫関係を続けていた事が判明 / タレント人生終了

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。