知らないだけで結構いる!鼻を整形している芸能人

 - Entertainment ,

Fukase&益若つばさ、好感度アップ……交際宣言に藤田ニコルは「カッコイイ!」

Source: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00010003-trendnewsn-ent

芸能人の中には、実は知らないだけで鼻の整形をしていると思われる人がたくさん居ます。普段からテレビでよく見かけるあの人も、実は整形しているかもしれません。鼻の整形疑惑がある芸能人をご紹介したいと思います。

◼︎ 意外なあの人も?鼻整形疑惑のある芸能人

のんピース辻希美のすっぴん・卒アル・自宅・子供からの成長画像と整形疑惑 本名まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2137442360969228701


鼻整形疑惑のある芸能人はたくさん居ますが、この手の話題で必ずと言っていい程名前があがるのが辻希美さんです。

彼女のデビュー当時の写真と最近の写真を見比べてみれば分かるのですが、最近の写真は明らかに鼻がとんがっています。

また、辻希美さんは目の整形疑惑もありますが、自身のブログにてアイプチの効果で二重になったと発言しており、くっきり二重になったのは物もらいを放置したせいと説明しています。元が良かっただけに、今の状態を惜しむ声も多く見られます。

また、globeのKeicoさんも鼻の整形に関してはよく話題にあがります。元から鼻筋は良い方だったのですが、2000年付近で鼻を高くした疑惑が生まれています。2006年頃にはすっかり鼻の形が崩れてしまい、こちらも惜しむ声が多くありました。

その他にも柴咲コウさんや小雪さん、沢尻エリカさん、釈由美子さんなども鼻を整形した疑惑があるようです。perfumeでのっちの愛称で親しまれている大本彩乃さんも鼻の整形疑惑が浮上してします。

有名になってからはほとんど変わっていないので気付かない人も多いですが、インディーズ時代の彼女の顔と比較してみると鼻筋が全然違うことが分かります。関係者の方の間でも、さすがに変わりすぎと噂になっているようです。

最後に宇多田ヒカルさんも、整形や豊胸の疑惑がたびたび噂されています。小学生の頃の写真やデビュー当時の写真と、今の写真を見比べると確かに鼻が高くなり、鼻筋が細く綺麗になっているのが分かります。

タレントから歌手まで、メディアに出演する人の多くは多少なりとも整形をしているのかもしれません。

◼︎ 実はしてた!自ら整形を告白した芸能人

【実業家】はるな愛が経営している店について!

http://laughy.jp/1430265018310157590


一部の国では当たり前のように行われている美容整形ですが、日本ではまだ整形に対して嫌悪感を抱いている方が少なくないのではないでしょうか。そんな中でも、自分は整形していると告白した芸能人が居ます。

例えばお笑い芸人として活躍しているFUJIWARAの藤本敏史さんは、鼻にヒアルロン注入を行ったことや眉に墨を入れたこと、ホクロの除去を行ったことを告白しています。鼻と眉に関してはプチ整形のため今では効果がなくなっていますが、美に対する高い意識は今でもあるようです。

他にもお笑い芸人には池野めだかさんが2003年に二重まぶたにする整形を行い、持ちネタである猫のキャラクターに近づけたとご機嫌な様子でした。

千原ジュニアさんは、2001年に起こしたバイク事故が原因で左目だけが二重まぶたになってしまいました。左目は事故の影響で視力が落ちており、手術をするには危険な状態だったため、やむを得ず右目も二重にしたそうです。

お笑い芸人から外れると、青田典子さんの話は有名かもしれません。彼女が整形した当時、なんと彼女の執刀医が写真つきでバラしてしまったしたらしいのです。青田さんは有名になりたいと、総額450万円をかけて目や鼻、顎、エラ削りなどの整形を行ったそうです。

他にも眞鍋かをりさんはブログ上で、二重瞼脂肪吸引や目頭切開、鼻骨プロテーゼ注入などの整形を行ったことを告白。

西川史子さんはテレビ番組で、おでこにしわが出来ないようにボトックス注射を行っていると告白していました。

整形と言えばデビュー当時から公言しているはるな愛さんも有名です。はるな愛さんは2009年に放送された番組で、美容整形とそのメンテナンスの費用として今までおよそ6千万円を使っていると告白していました。

また、俳優の方にも整形を行っている人は居ます。

例えば宍戸錠さんは、ふてぶてしい感じの悪役を演じるために頬を膨らませる手術を受けました。その後2010年に、老齢に似合わないため手術で頬の膨らみをとりました。

松田優作も二重にするために手術を受けていますが、当時お金に余裕がなかったため自分で抜糸を行ったそうです。

この様に、事故などの原因で整形を行った方や、理想の外見を求めて整形を行った人など整形の理由は様々です。

◼︎ やるなら気を付けて!整形するにあたってのリスク

コンプレックスを治したい、芸能人のようになりたいなど、様々な理由で整形に興味を持っている人は少なくないのではないでしょうか。しかし、整形を受ける前に整形することで発生する可能性のある問題やリスクに関してしっかり知っておきましょう。

また、整形を依頼する病院もしっかりしたところを選ぶようにしましょう。安さを求めた結果失敗したという話は本当によくあります。整形失敗が理由で友人や恋人を失って鬱になってしまった人、外に出ることが出来なくなった人、死を選んでしまった人もいるなど、整形失敗がもたらす影響は本当に大きく、まさに死と向かい合わせです。

整形を行うにあたってよくある失敗というのは、大きく分けて3種類あります。一つは一般医療でも起こり得る技術的な失敗です。メスを使う治療で言うと、二重のラインが歪んでしまう、アグラ鼻・ダンゴ鼻を綺麗に治すことが出来ない、あごのえらを削る際に顔面神経を損傷してしまう、歯槽骨を削ってしまい歯がぐらぐらになってしまう、などの失敗が起こることがあります。

何かを注入するタイプの治療だと、ヒアルロン酸・脂肪を入れすぎてパンパンになってしまうということがあります。脂肪吸引でも、血管に脂肪片が詰まって死亡してしまった例も存在します。

二つ目は技術的には成功したものの、患者側が納得していないというケースです。これは医院側と患者側との間で、コミュニケーションがうまく取れていなかったことが原因で起こります。いくら技術のある医師が担当しても起こり得ることなので、しっかりと自分の要望を伝えるようにしましょう。

そして三つ目は、技術的に成功し患者本人も納得しているのに周りからの評価が悪く、やり直しを求めるというケースです。一度整形した部分を元に戻すというのは非常に困難であるため、そのまま再手術は行われず患者側が不満を抱いたまま終わることがほとんどです。

◼︎ まとめ

整形している疑惑のある芸能人や、整形を既に公言している芸能人の方をご紹介しましたが、中には意外に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。鼻の整形は整形の中でも比較的安価に出来るため人気が高く、それだけで綺麗に見えるならと、やっている方が多いのかも知れませんね。

整形に対して嫌悪感を抱く人もいますが、芸能人は自分自身が商売道具のようなものなので、そこに磨きをかけるのは決して悪いことではないのではないでしょうか。芸能人の中に整形している方が多いのは、やはりそれだけ美に対する意識が高いということの表れだと思います。

しかし、行きすぎた整形は逆効果となってしまいがちなので、その辺りはしっかり見定める必要があるでしょう。自分も整形をしてみたいと考えている方は、整形にはどんなリスクや問題があるのか、自分に本当に必要かということをしっかり考えてからするようにしましょう。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
要潤の妻・松藤あつこはやり手の実業家で年収7千万!でも黒い噂って…?
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ


Discussion

〜SNSでシェアしてアイドルを応援しよう!〜

Fukase&益若つばさ、好感度アップ……交際宣言に藤田ニコルは「カッコイイ!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。