ユースケ・サンタマリアが不気味すぎる!大人の土ドラ『火の粉』で元殺人犯・武内を怪演

 - 2016春ドラマ, Entertainment , , , , ,

出典:http://tokai-tv.com/hinoko/

Source: http://tokai-tv.com/hinoko/

4月2日(土)、夜11:40放送開始したフジテレビ系ドラマ『火の粉』。

ユースケ・サンタマリアが演じるのは主役・武内真伍。武内は以前一家3人殺害という重大な罪を犯した容疑をかけられ、死刑を求刑されていた。しかし、当時裁判長を務めていた梶間勲(伊武雅刀)は彼を無罪にした。

2年後、武内が「偶然」隣に越してきた。過剰ともとれるほど豪華な引越しの挨拶と友好的な満面の笑みを向けられるが、なんとも言えない不気味な雰囲気、そして感じるそこはかとない違和感を感じるのは梶間家の嫁・雪見(優香)。更には無罪になった彼を殺人鬼だと言い張る記者(佐藤隆太)まで登場し、物語はなんとも言えない不気味さを増していく――。

放送開始後、ユースケ・サンタマリアの演技に視聴者からは絶賛と恐怖の声が相次いだ。作中、疑心暗鬼状態に陥っている梶間家の態度に対して時折見せる無表情がなんとも言えない恐怖心を煽っており、何度も何度もドキッとする場面がある。ネットでは、「怖すぎて心臓飛び出そう」「うわぁぞくぞくする…」「ユースケ・サンタマリア怖すぎでしょ…」「怖いけど面白い!」とのコメントが多く挙がっており、怖いながらもそのストーリー展開が気になり見ずにはいられない視聴者が続出していることがわかる。

今後の展開も注目だ。中毒性のあるスリルに抜けられそうにない。

《偶像日本編集部》

出典:http://tokai-tv.com/hinoko/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。