『僕のヤバい妻』伊藤英明と相武紗季のベッドシーンがエロすぎると話題に

 - 2016春ドラマ, Entertainment, 女優 , , , , , ,

出典:http://www.ktv.jp/yabatsuma/index.htm

Source: http://www.ktv.jp/yabatsuma/index.html

4月19日(火)よる10:00放送スタートのフジテレビ系ドラマ『僕のヤバい妻』、作品タイトルのラフさとは裏腹にシリアスでハラハラするストーリー展開が話題だ。

本作は仮面夫婦が見舞われる誘拐事件から始まる心理サスペンス。主人公の望月幸平(伊藤英明)は愛人の北里(相武紗季)と図り、邪魔な妻・真理亜(木村佳乃)を殺害しようとした矢先に妻を何者かに誘拐され、2億円の身代金を要求される。今までにない展開の誘拐サスペンスの裏側では、誘拐された張本人の真理亜が糸を引いていそうで————展開が気になって気になって仕方ないストーリーとなっている。

そんなストーリー展開と同じくらい話題となっているのは伊藤英明と相武紗季のベッドシーンだ。夜10時とはいえゴールデンタイム、深夜ドラマ顔負けのベッドシーンにネットでも話題騒然となっている。「家族と見てたけど気まずすぎてすぐ回した!笑」「相武紗季エロすぎ」「濡れ場めっちゃいいな」などのコメントが相次いだ。

相武紗季といえば、こういった悪女役を演じる機会がますます増えている。悪女といえば、女優の菜々緒がその地位を確立しつつあるが、本作を観るに相武紗季も負けていないようだ。今後、芸能界での「悪女役」争いは一層激化を極めそう。共演中の別ベクトルの悪女・真理亜役の木村佳乃の演技にも注目だ。

《偶像日本編集部》

出典:http://www.ktv.jp/yabatsuma/index.htm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。