スカッと爽快!次々と相手を論破していく企業法務弁護士ドラマが痛快すぎる

 - 2016春ドラマ, Entertainment, 俳優 , , , , , , , ,

スカッと爽快!次々と相手を論破していく企業法務弁護士ドラマが痛快すぎる

Source: http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/

2016年春、同時期に弁護士ドラマが2つも名を連ねたことで話題となっている。

1つは松本潤主演の『99.9―刑事専門弁護士―』、そしてもう1つが竹野内豊主演の『グッドパートナー 無敵の弁護士』、企業法務専門の弁護士を取り扱ったドラマだ。 舞台は企業法務専門弁護士事務所。竹野内豊演じる主人公・咲坂健人が企業の顧問弁護士として知的財産、労働法などの無理難題に果敢に挑んでいく。

このドラマの面白いところは、咲坂の最大のライバルである、松雪泰子演じる同法律事務所の弁護士・夏目佳恵は彼の元・妻であるということ。顔をあわせる旅に喧嘩をする2人、白熱すると夫婦時代の名残か「パパ」「ママ」呼びになってしまうところが笑いを誘う。

今回、テレビ朝日の連続ドラマで10年ぶりに主演を務める竹野内豊の人気も健在で、ネット上では「男前すぎる」「かっこい〜!」「声が良いよね」などのコメントが相次いだ。 共演の松雪泰子や國村隼ら豪華俳優陣の顔ぶれもさることながら、賀来賢人や山崎育三郎ら今注目の若手俳優たちも出演するこのグッドパートナー。ストーリーのクオリティも高く、今後も目を離せそうにない。

毎回降り注ぐ無理難題に勝ち続けられるのか?この元夫婦の行く末は?ぜひ注目していきたいドラマだ。

《偶像日本編集部》

スカッと爽快!次々と相手を論破していく企業法務弁護士ドラマが痛快すぎる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。