ドラマ『毒島ゆり子』に登場のあのカフェでクロワッサンデートはいかが?

 - 2016春ドラマ, Entertainment, Holiday, アイドル, ロケ地, 女優 , , , , , , ,

偶像日本_毒島ゆり子のせきらら日記_前田敦子_クロワッサン

Source: https://twitter.com/busujima_tbs

  前田敦子による、元アイドルとは思えない体当たりベッドシーンで話題のドロドロ恋愛ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』。 ドラマの中で毎回登場する主人公・ゆり子(前田敦子)行きつけのカフェ。「クロワッサンの食べ方で相手が自分をどう愛してくれるか分かる」というゆり子のセリフでもおなじみで、ゆり子のライバル記者である小津翔太(新井浩文)がクロワッサンを食べる際のゆり子による「エロい…エロすぎる…。」という感想も話題となった。

そんなドラマに登場する喫茶店「つみき」は、神奈川県川崎にある「ティールーム 城亜」という喫茶店が舞台となっている。

実際の城亜では、トーストやサンドイッチ、スパゲティなどの喫茶店メニューが提供されているようで、ドラマに登場するクロワッサンは置いていない様子。しかし、昔ながらの喫茶店の雰囲気は格別で、ドラマの中でゆり子が常連となってしまうのも頷ける。どことなく雰囲気のある店内に、ここに来れば自分も主人公の毒島ゆり子になってしまうかも?!と思ってしまうほどだ。

◼︎ ティールーム 城亜
アクセス:神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-5-7
メニュー:ブレンドコーヒー(¥450)、レモンティ(¥450)、ミックスサンド(¥650)、ナポリタン(¥650)ほか


◼︎ ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』とは?

前田敦子演じる毒島ゆり子は、同棲中の彼氏・幅美登里(渡辺大和)がいるも「恋愛体質」のため二股、三股当たり前の超肉食女子。冒頭で2人目の彼氏に水をかけられて振られてひどく落ち込むも、すぐにジムのインストラクター野村新太郎(八木将康)と交際を開始するほど。そんな折、異例の抜擢で大物政治家の番記者を担当することになったゆり子は、ライバル新聞社のエースである小津翔太(新井浩文)と出会い、恋に落ちる。しかし小津は離婚協議中とは言え既婚者で、「二股かけても不倫はしない」をモットーにしたゆり子は心の中で葛藤する。

《偶像日本編集部》

偶像日本_毒島ゆり子のせきらら日記_前田敦子_クロワッサン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。