『グッドパートナー』賀来賢人のゆとりっぷりがパワーアップ!「ゆとり社員」は今どきドラマ必須のスパイス?

 - 2016春ドラマ, Entertainment, 俳優 , , , , , ,

『グッドパートナー』賀来賢人のゆとりっぷりがパワーアップ!「ゆとり社員」は今どきドラマ必須のスパイス?

Source: http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/

5日(木)、好評の企業法務弁護士ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』の3話が放送された。


◼︎ 上場目前のベンチャー企業を暴力団から切り離せるか?! ※一部ネタバレ
 
今回、企業法務専門の敏腕弁護士を待ち受けていたのは「反社会的勢力」の影。前回、猫田(杉本哲太)が任されることとなったベンチャー企業「ヒューガクラウド」の上場案件だが、上場目前の段階となってトラブルが発生!なんと業務委託契約を結んでいた会社「サンデーメディアサービス」の経営母体が暴力団が関与しているとの情報が入ったのだ。 猫田は咲坂(竹野内豊)、熱海(賀来賢人)を引き連れ、その渦中の会社オフィスに向かい契約解除を求めるも敢え無く撃沈。別アプローチにて、奴らが暴力団関係だと立証しようとするもどれも失敗してしまう。 さらに咲坂の元に差出人不明の相手から愛娘の写真が送られてきて、咲坂はこれを奴らからの警告だと判断する。咲坂らは諦めてボスに本案件から手を引く旨を伝えるも、問答無用で上場案件を成立させるよう命じられてしまう…。 咲坂は苦渋の末、ヒューガクラウドCEO・日向に事業そのものの撤退を提案。当然のごとく逆上され、却下されてしまう。咲坂はここでもいつものように弁護士バッジを外し、「一人の人間として」日向を説得にあたる。


◼︎ 熱海の憎たらしさが増している?「ゆとり」っぷりを指摘する声も
今回もスカッと最後には大勝利だったグッドパートナー。しかし、3話では思わぬところが話題になっている。 咲坂の元で働く新米アソシエイト弁護士の熱海優作(賀来賢人)のキャラクターが回を追うごとに濃くなってきているというのだ。特に今回は「熱海カッチーン!」というセリフを咲坂に向けて発したり、暴力団員疑惑のある相手会社社長の前で空気を読まずくしゃみを連発してしまうなど、ハチャメチャ具合が目立った。 1話の登場から「熱海、ちょっと黙ってろ!」「熱海むかつくwwww」などのコメントが多く挙がっていたのだが、3話放送後には「熱海のゆとり臭がハンパない」「ゆとりっぷりがパワーアップしてるw」「新人のゆとりやべぇな」などのゆとりっぷりを指摘するコメントが目立った。

◼︎ あの「ゆとりドラマ」出演を熱望する声も?!
中には「ゆとりですがなにかに出てきそう」「ゆとりですがにも出て欲しいんだけど!笑」など、現在同じく放送中で、ゆとり男子を題材にした日曜夜10:30からのTBSドラマ『ゆとりですがなにか』の出演を希望する声まで現れた。放送局が違うだけに、熱海の『ゆとりですがなにか』出演は難しそうだが、実現すればかなり面白い企画になりそうだ。

偶像日本_ゆとりですがなにか_松坂桃李_岡田将生_柳楽優弥

Source:http://www.ntv.co.jp/yutori/index.html

 

◼︎ 現代ドラマに「ゆとり」は欠かせない?
ゆとり世代を題材とした『ゆとりですがなにか』以外でも、ゆとり像が描かれていることが発覚した今回の『グッドパートナー』3話。思い起こせば、火曜22:00からTBSで放送中の『重版出来!』の1話で、お世話になった重鎮漫画家に心ないネットの悪口をFAXで送りつけてトンズラかましたアシスタント漫画家もゆとりっぽい人間だ。若者=ゆとり世代となってしまった今、ドラマにリアリティをつけるにはリアルな「ゆとり」像がある種のスパイスとして必要不可欠となっているのかもしれない。 しかし、ゆとり世代と蔑まれるのを甚く嫌う当該世代の視聴者たち。あまりひどく描きすぎると、さらなる若者のテレビ離れを引き起こしてしまうかもしれない。

◼︎ 賀来賢人がゆとり弁護士を演じる『グッドパートナー 無敵の弁護士』とは?
10年ぶりのテレ朝連ドラ主演となる竹野内豊が演じるのは、ルックス良し、能力高しの敏腕弁護士・咲坂健人。舞台は企業法務専門弁護士事務所で、咲坂は労使トラブルやベンチャー企業の上場など法務サイドから企業を支える顧問弁護士だ。やや空気の読め無い新人アソシエイト弁護士の熱海優作(賀来賢人)に振り回されながら、時にクールに、時に熱く依頼人の抱えるトラブルに立ち向かっていく。そんな咲坂のライバルは同事務所のパートナー弁護士・夏目佳恵(松雪泰子)、なんと元妻。互いに有能な弁護士だが、同じ事務所内で喧嘩し白熱してしまうと互いに「パパ、ママ」呼ばわりが口から飛び出してしまうこの元夫婦のやりとりは実にコミカル。テレ朝がお届けする、新感覚法務コメディ!

《偶像日本編集部》

 

『グッドパートナー』賀来賢人のゆとりっぷりがパワーアップ!「ゆとり社員」は今どきドラマ必須のスパイス?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。