夏帆と新井浩文が13歳差の熱愛スクープ!清純派女優の初スキャンダルにファン悲鳴?!

 - Entertainment, 結婚・恋愛 , , , , ,

夏帆と新井浩文が13歳差の熱愛スクープ!清純派女優の初スキャンダルにファン悲鳴?!

Source: http://www.stardust.co.jp/section3/profile/kaho.html

12日、清純派女優の夏帆が13歳年上の新井浩文と熱愛しているとフライデーで報道が出た。年の差もさながら、お互い今季ドラマでそれぞれ重要な役を演じている人気役者だけに注目は高まっている。

24歳の夏帆に対し、相手の新井は1979年の37歳。これまでも池脇千鶴(34)や二階堂ふみ(21)との熱愛が報じられていた。切れ長の目に髭を蓄えたミステリアスな雰囲気が女優たちを魅了しているのだろうか。現在放送中のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』で、前田敦子との濃厚ラブシーンが話題になっており、前田との熱愛を不安視するファンもいたのだが、思わぬ方向で熱愛スクープが出た形となった。

夏帆と新井浩文が13歳差の熱愛スクープ!清純派女優の初スキャンダルにファン悲鳴?!

Saurce:http://www.anore.co.jp/artist/actor/arai/

 

夏帆は11歳でデビューし、清純派女優として活動してきただけに熱狂的な男性ファンも多く、今回の初スキャンダルに、ネット上では「夏帆の熱愛がショックすぎる…」「夏帆まじかぁ」「俺の夏帆ちゃん…」など多くの“悲鳴”が挙がっている。一方で「新井浩文羨ましすぎるだろ」「新井になりたい」など、年下美人女優たちとの熱愛が続く新井を羨ましがる声も聞こえた。


◼︎ 夏帆は現在月9ドラマ『ラヴソング』で、親友思いだが自らの生い立ちに苦しむキャバ嬢を演じる

結婚後初主演ドラマと話題の福山雅治と、本作が女優デビューの藤原さくらが出演する音楽を題材としたラブストーリー。主人公の佐野さくら(藤原さくら)は自動車整備工場で働いているが、吃音が原因でうまく周りに馴染めずにいた。そんな状況の中、親友の中村真美(夏帆)の結婚報告と「結婚式でのスピーチしてほしい」といった打診を受けてしまい心の中で葛藤する。そんな折り、臨床心理士の神代広平(福山雅治)、そして言語聴覚士の宍戸夏希(水野美紀)と出会い、自分の吃音に真剣に向き合うようになり、その中でも「歌に乗せて伝える」ことに喜びを覚え、かつて音楽をしていた広平もさくらの歌に才能を見出し、本格的に音楽活動に乗り出していく。23歳差のさくらと広平の恋の行方もさながら、夏希の広平への思い、さらに幼馴染の天野空一(菅田将暉)のさくらへの恋心と、物語の中でいくつもの思いが交錯していく。


◼︎ 新井浩文はドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』で、主人公ゆり子を翻弄する記者を演じる
前田敦子演じる毒島ゆり子は、同棲中の彼氏・幅美登里(渡辺大和)がいるも「恋愛体質」のため二股、三股当たり前の超肉食女子。冒頭で2人目の彼氏に水をかけられて振られてひどく落ち込むも、すぐにジムのインストラクター野村新太郎(八木将康)と交際を開始するほど。そんな折、異例の抜擢で大物政治家の番記者を担当することになったゆり子は、ライバル新聞社のエースである小津翔太(新井浩文)と出会い、恋に落ちる。しかし小津は離婚協議中とは言え既婚者で、「二股かけても不倫はしない」をモットーにしたゆり子は心の中で葛藤する。

《偶像日本編集部》

夏帆と新井浩文が13歳差の熱愛スクープ!清純派女優の初スキャンダルにファン悲鳴?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。