元天才子役!再ブレイク中の注目俳優・柳楽優弥のおすすめ出演ドラマ!

 - Entertainment, ドラマ, 俳優

source:http://www.ntv.co.jp/yutori/index.html

Source: http://www.ntv.co.jp/yutori/index.html

柳楽優弥の俳優人生は順調だったわけではなく、山あり谷ありでした。そんな彼が出演したドラマ、そして再度注目を浴びている彼が今現在出演しているドラマについて紹介します。

柳楽優弥が出演しているドラマ

柳楽優弥が俳優を始めてから現在に至るまでに、11作品ものドラマに出演しています。中でも主演として出演していた作品には、『TOKYO23〜サバイバルシティ』と『アオイホノオ』があります。初めて出演したドラマは『クニミツの政』であり、当時、柳楽優弥は13歳の中学生子役でした。その1年後に公開された映画で一躍有名になりましたが、高校の頃に親子の喧嘩を原因に病院に入院したこともあり、芸能活動をほとんどしていませんでした。そのため、2009年の1年間のほとんどは、ドラマや映画などにも出演していませんでした。

ドラマから見る柳楽優弥の役柄

主役を演じたこともある腕のある若手の俳優ですが、他のドラマや映画などでは悪役や邪魔者として登場することが多いです。彼の顔を見てもわかるように顔立ちがしっかりしていてキリっとした顔でもあるので、悪役などのこわもてな役が多いのではないでしょうか。時代に歴史のあるドラマに出演しており、来年の2017年からは大河ドラマである『おんな城主 直虎』にも出演します。柳楽優弥はそういった歴史の中ででてくるような昔の無骨な感じの顔立ちに近いです。

今彼が出演しているドラマ

彼は現在、『ゆとりですがなにか』というドラマに出演しています。話の中心となる男3人の中の1人です。道上まりぶは東京大学に入学するために浪人を8年もしている役柄を演じています。そんな彼は違法風俗店の経営をしていたり、社会に対して反骨心を抱きながら生きているようで、親の浮気によって生まれたことが原因でひね曲がった性格をしています。しかし筋が通っていて、ゆとり世代と呼ばれる彼らの現実の問題を体現しているようです。この役を柳楽優弥が演じることでよりリアルな現実味のある雰囲気が出ています。

まとめ

柳楽優弥は決して順調だった俳優人生ではありませんが、苦労や苦難を知っているからこそ主演じゃなく、悪役でもかっこよく演じることのできる実力のある俳優なのではないだろうか。それが故に主演と同じくらいの印象を解き放っています。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

source:http://www.ntv.co.jp/yutori/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。