佐藤健主演『世界から猫が消えたなら』撮影舞台の綺麗な港町はどこ?

 - Entertainment, Holiday, ロケ地, 映画 , , , , , ,

世界から猫が消えたなら

Source: http://www.sekaneko.com/index.html

14日、佐藤健主演の映画『世界から猫が消えたなら』が公開初日を迎えた。

物語は、川村元気著作の同名小説を原作としたヒューマンファンタジー。ある日突然脳腫瘍で余命宣告をされる郵便配達員の青年が、携帯、映画、時計、そして猫といった彼にとって大切なものを失うことと引き換えに1日1日と延命していくことでかけがえのないものに気付かされていく。

物語の舞台は函館の港町。映画冒頭で自転車に乗った「僕(佐藤健)」が港へと続きていく長い坂道から町を見下ろすシーンが非常に印象的だ。他にも路面電車やレトロな建物など、雰囲気のある風景が物語を彩っている。

佐藤健主演『世界から猫が消えたなら』ロケ地の姿見坂

(姿見坂) Source:http://www.kirahako.net/feature/s15-sugatamizaka.html

 

この坂道は函館にある「姿見坂」だ。かつて遊郭があったこの地で、遊女たちの姿が見られたことで名付けられたという。映画の冒頭から最後まで何度か登場して、物語の舞台を印象付ける重要な場所。「僕」が自転車で颯爽と下る姿は実に気持ち良さそうだ。

姿見坂に行くには函館市電の「大町」電停で下車する。作中、度々登場した路面電車だ。時代に取り残されたような市電はレトロな雰囲気漂う街並みによく溶け込んでいる。

また、函館市内にはレンタル自転車サービスを提供している店舗もあるようだ。作中の「僕」と同様に、この坂道を颯爽と自転車を漕いでみて「僕」と自分を重ね合わせてみるのも楽しそうだ。


◼︎ 姿見坂

住所:北海道函館市弥生町17
アクセス: 市電 「大町」電停にて下車後、徒歩約3分


◼︎ 映画『世界から猫が消えたなら』は5月14日公開、大ヒット上映中!
脳腫瘍で余命宣告をされてしまう郵便配達員の青年「僕」を佐藤健、かつての恋人を宮崎あおい、唯一の親友を濱田岳が演じる。

《偶像日本編集部》

世界から猫が消えたなら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。