世界的が注目!まだまだ人気な韓流エンタメニュース

 - Entertainment, 疑惑・噂

SHINee テミン ソロカムバ!

Source: http://urx2.nu/u8pT

完璧なダンス、歌唱力、美しい顔立ち。韓流芸能人の光り輝くような存在感に憧れるファンも少なくありません。彼らの美の秘訣や、日常、プロモーションなど、気になる韓国エンタメニュースに切り込んでいきます。

「モスキーノ(MOSCHINO)」、アーティストモデルにテミンを起用!

「モスキーノ(MOSCHINO)」が新宿伊勢丹にポップアップストアを出店する際に、韓国人としては初のアーティストモデルに起用されたのがシャイニー(SHINee)のテミン。会期は2016年の5月4日から5月8日までという短期間にも関わらず、出店前から問い合わせが殺到したそうです。日本限定Tシャツを購入の際にテミンの限定フォトブックを貰えるという特典付きに、ファンが殺到。出店が発表された時点でTシャツの完売も必至のようです。

モスキーノのデザイナー、ジェレミー・スコットが創り出すユーモアな世界観とテミンのモデルとしての華やかさが調和し、新たなモスキーノの一面を生み出しました。個性的なデザインで世界中のセレブから愛されているモスキーノ。おしゃれな彼の私服スタイルや、アーティストとしての存在感がモデルの抜擢理由なのかもしれません。韓国モード界でも大人気のテミンには目が離せません。

そんな彼は東方神起の弟分であるシャイニー(SHINee)のメンバーでもあり、ソロでも活動する才能あふれるアーティストです。グループの中では最年少でありながら、ダンスが一番上手い!可愛い!とファンの間でも特に人気のようです。特に美しいまたは可愛らしいという意味も込めてテミンは「妖精王子」なんてニックネームも持っています。また歳を重ねるごとに少しずつ大人っぽくなっていく彼の姿に、ファンは増加傾向にあるようです。

彼の楽曲をテレビで視聴したクロエ・グレース・モレッツが彼に対して衝撃を受け、「こういうK-POPのスターはアメリカ人の10倍は努力してるわ。私も見習わないと!」とツイッターでツイート。後に彼女と放送現場で会った際にツーショット写真を掲載するなど、世界的にも注目されているようです。テミンは長年好きな女性のタイプに「エマ・ワトソン」の名前をよく上げていましたが、最近は「可愛いだけが魅力じゃない、平凡で優しくて浮気をしない、面白みがない女性が理想」と答えていました。自分が華やかな世界にいるぶん、影から支えてくれるような存在を求めているのかもしれませんね。

元KARAのニコル、韓流広報大使に!

韓国のガールズグループ、腰振りダンスで日本でも人気を獲得したKARA。元メンバーであるニコルは日本で行われる韓流フェスティバルのサポート大使として活動しているようです。2016年には東京インペリアルホテルで、韓流スターファッション・ビューティー融合輸出ロードショーの広報大使としても活躍。ニコルは韓国の中小企業の製品を直接着用したグラビアを披露。製品販売にも従事しています。

東京の聴覚障害者向け福祉施設を訪問、参加企業が寄付した寄付金相当の製品を送るなどの計画もしていたようです。KARA脱退後はソロ活動を通じて日本での活躍も本人はやる気の様子です。KARA時代は明るくてかわいい印象だった彼女ですが、2014年に1月に脱退を表明、渡米しました。演技や振り付けといったトレーニングを、アメリカの一流アーティストの振り付けを手掛ける振付師から受け、かなり真剣に取り組んでいたようです。ソロとしての道を選択した彼女は、2014年11月には韓国でソロデビューを果たし、今までのキュートなイメージから一新、そのセクシーなキャラクターにニュースにも取り上げられました。

そして彼女はついに日本へ!KARA時代から日本で大きな人気を獲得していた彼女は、日本のファンとはファンミーティングで再会、フォトタイムでは写真をSNS拡散OKにするなど、プロモーションやファンへの愛も溢れています。人気を不動のものにしつつあるニコルから目が離せません!

少女時代ユナ・中国語もペラペラで中国で人気!

ガールズグループ・少女時代のメンバーのユナが中国で大人気!彼女は2016年4月に中国ドラマ「武神・趙子龍」に出演し、そのときのインタビュー映像が話題となりました。特に彼女の中国語の実力の高さにファンや視聴者もびっくり。インタビューは通訳なしで記者の話に一句ずつ答えるような形式で行われ、インタビューの途中に中国語の発音を気にするといった彼女のかわいい仕草に中国ファンの間でも話題になりました。インタビューでユナはセンスの良い回答がドラマ視聴者にウケ、彼女は中国で話題性ナンバーワン女優として評価されました。中国エンターテインメントデータらが発表したスターメディア指数ドラマ部門でも評点が高く、1位に。

そんな彼女は本国である韓国でもかなり評価が高く、有名です。少女時代の顔としてセンターポジションに立つアイドルの一面を持つ一方で、女優として数々のドラマに出演し、先輩の女優からは「彼女はアイドルではなく女優」として絶賛されたことも。2015年に芸能生活を送りながら韓国の東国大学を卒業し、模範的な行動や活発な活動が認められ功労賞を受賞するなど、国民的な存在になりつつあります。彼女のスタイルや美貌から、化粧品モデルに抜擢、バーバリーのファッションショーやシャネルのクルーズコレクションに招待されるなど、ファッションの分野でも活躍しています。その美しさは同じ芸能界の中でも話題で、東方神起のチャンミンは心底美人だと思った二人の女性にユナの名前を上げています。前述のテミンも彼女を練習生時代に目撃した際、「芸能人とは本当に選ばれた人しかなれないんだと感じた」と話すなど、その美貌に憧れを抱いている人も多いのだとか。2016年3月にはソロデビューを発表し、彼女の活躍に期待が高まります。

まとめ

韓国アイドル、と言っても魅力はその美しさだけではないようです。よく取り沙汰されるのが韓国の整形疑惑問題。韓国では整形が文化になりつつあるとされており、芸能人も整形は当たり前と考えられています。しかし彼らの素晴らしいところは、誰にも負けない努力家が多いということ。ダンスや美、また役者として活躍する人々は特に努力を怠りません。クロエ・グレース・モレッツが「彼らはアメリカ人の10倍は努力してるわ」とK-POPグループの姿勢をリスペクトしていたように、物事に熱心に取り組む彼らの姿勢が、日本だけでなく世界で高く評価されている理由なのではないでしょうか。

そんな彼らが選ぶファッションだからこそ、一つのアイコンとして世界で認められるようになってきたのかもしれません。韓流のイラン進出文化外交の際には、テヘランのランドマークとして知られるミラード・タワーを中心に「コリア・カルチャー・ウィーク」のイベントが行われるなど、韓国の文化が輸出されているのも事実です。今後も韓流という一つの文化の波が世界的に広がっていくことは間違いないでしょう。彼らの魅力をしっかり理解して楽しみたいですね。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

SHINee テミン ソロカムバ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。