女版ルー大柴?!『ミになる図書館』登場のユリーカ社長のキャラが強烈すぎて小雪とバチバチ?

 - Entertainment , ,

work

Source: https://twitter.com/missyureeka

24日、SMAPの正広テレビがMCを務める朝日のバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』(毎週火曜よる11時15分)の企画「知らなきゃ良かった」に女セレブ代表としてユリーカが登場した。

ユリーカはワンダーリリー株式会社の代表取締役を務める女社長。ニューヨークでアート関連企業を経営する父親の仕事の都合で2歳から14歳までをアメリカで過ごした帰国子女で、上智大学の比較文化部を卒業している。また、タレントやファッションモデルとして活動していたこともあり、お昼の伝説的長寿番組『笑っていいとも!』にレギュラーモデルとして出演実績もあるほど。才色兼備のユリーカが中居が司会を務める本番組で強烈なキャラクターを見せた。

 

一度、中居から話を振られると、ネイティブ発音の英語を織り交ぜた回答をし、スタジオにいる共演者たちを困惑させた。ユリーカの英語混じりの日本語を聞き取ろうと耳を傾ける小雪が対抗心を燃やしているようにも写り、美人女優と美人社長のバチバチの場面も見られた。

ネット上では、強烈なキャラクターのユリーカに話題騒然で「女のルー大柴じゃん」「ユリーカって何者」「この人面白い笑」といったコメントが相次いだ。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【5/24更新】2016年夏ドラマまとめ 湘南での恋物語から、本格サスペンス、サイコホラー作品まで!
公式?!ドラマ『重版出来!』ストーリーと連動したTwitter運営が粋だと話題に!
伊藤英明、オダギリジョー…男盛りの俳優がたまらない、今季ドラマ出演中の7人の40代俳優たち

《偶像日本編集部》

work

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。