低音ボイス・高橋一生にはまる女性ファン続出!高橋一生っていったいどんな人?

 - 2016春ドラマ, Entertainment, 俳優 , ,

0013

Source: http://engekisengen.com/stage/interview/takahashiissei/

現在放送中のフジテレビ系ドラマ『僕のヤバい妻』で年下夫を演じる表の顔と便利屋という裏の顔をみせる鯨井和樹役の高橋一生。28日(土)にはフジテレビの人気オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語'16 春の特別編』の「クイズのおっさん」主演の古賀三郎を演じた。

低音ボイスと、どちらかといえば童顔というギャップが女性ファンにとってはたまらないらしく、『僕のヤバい妻』でみせる裏表のギャップも重なりファンは急増加、そして『世にも奇妙な物語』ではおどおどした役を熱演、いろいろな表情をみせてくれる高橋。そんな彼がネットでは話題を呼び、今1番勢いのある俳優となっている。

◼︎ 高橋一生ってどんな人?

名前:高橋一生(たかはし いっせい)
誕生日:1980年12月9日(35際)
星座:射手座
血液型:O型
出身:東京都
身長:175cm
体重:非公開
職業:俳優
デビュー年:1991年
最終学歴:堀越高等学校

◼︎ 子役出身?!

1980年生まれで、1990年から活動している高橋は劇団の子役出身。実は芸歴25年目のベテラン俳優なのだ。10際当時は、松任谷由実の楽曲をイメージして脚本が書かれたドラマ『ルージュの伝言』(1991年)や、田村正和主演のニューヨークでの男女8人の恋愛を描いた『ニューヨーク恋物語』(1992年)に出演していた。表裏のある役やおどおどした役、主役から脇役まで自然な演技で多くの役を演じ分ける高い演技力はこの長い経験から培われたものなのかもしれない。

◼︎ あの名作青春ジブリ映画で声優も?!

https://retrip.jp/articles/1040/

https://retrip.jp/articles/1040/


実は、高橋はジブリ映画の『耳をすませば』で声優デビューしている。1995年公開の同作オフレコ時は中学3年生で、ちょうど収録の2週間後に声変わりを迎えたというエピソードまで。今や青春映画の金字塔的な同作だが、そのヒロインの恋愛相手である天沢聖司は女性であれば誰もが1度は恋したほど。変声期前も声には定評のあった高橋の声は現在も多くの女性を魅了している。

◼︎ 最近の活躍は?

冒頭の『僕のヤバい妻』や『世にも奇妙な物語』の他にも、2016年はいろんなドラマ・映画での出演あり、今後公開予定映画の情報もある。2016年冬ドラマの『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では佐引穣次役を、年始に放送されたNHKのプレミアムドラマ『大江戸炎上』では保科正之を熱演した。4月配信のWebドラマ『民王 番外編』では、テレビ放送そのまま貝原茂平をつとめた。7月29日公開の映画『シン・ゴジラ』では文部科学省の官僚として出演予定。今年もいろいろな表情の高橋を見ることができそうだ。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
ジャニーズ公認女優?!お騒がせモデル香里奈のTGCでの歴史をご紹介
【5/24更新】2016年夏ドラマまとめ 湘南での恋物語から、本格サスペンス、サイコホラー作品まで!
ダコタ・ローズ、"極上"美脚に大反響でリアルバービーいまだ健在 JIMMY CHOO20周年パーティーまとめ

《偶像日本編集部》

 

0013

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。