すみれ、故・今井雅之原作の映画『手をつないでかえろうよ』への思いを綴る「今井さん、喜んでくれているかな」

 - Entertainment, 女優, 映画 , , , , , ,

スクリーンショット 2016-05-31 0.54.59

Source: https://www.instagram.com/sumire808/

2015年に癌で急逝した俳優の今井雅之が原作・脚本・主演を務めた舞台、『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで〜』の映画化作品のが5月28日に公開し、同日出演俳優陣たちによる公開初日舞台挨拶が行われた。その2日後の30日、出演のすみれは自身のInstagramを更新し、この映画にかける思いを「今井さん、喜んでくれているかな」という言葉とともに綴った。

 

今井さん、天国で喜んでくれてるかな。。。✨ この映画を、この夢を現実にする事を出来たのは皆さんのお陰です。奈良橋陽子さん、川平慈英さん、七海さん、LiLiCoさん、板尾さん、別所哲也さん、SMAPの中居さん、他のキャストとスタッフの皆さん。。心を込めて一生懸命頑張って、みんなの力を合わせてこの作品が生まれたんだと感じてます。是非ともお時間のある方は映画館に足を運んで、家族や友人、大事な方と一緒に観に行って下さい。絶対に奥の深い所までに届くと信じてます。どうぞこれからも宜しくお願い致します。🌞 #手をつないでかえろうよ #シャングリラの向こうで #映画 #公開 #今井雅之さん #JapaneseMovie #Premiere

Sumireさん(@sumire808)が投稿した写真 -


同作は、2009年に昨年急逝した今井雅之によって誕生した舞台の映画化作品。主演の真人を今井と親交の深かった川平慈英が、真人の妻を七海が演じる。すみれは主人公の真人が伊勢神宮へと車を走らせる中、真人の車にヒッチハイクで乗り込む女性・麗子を演じる。

主演の川平を始め、監督を奈良橋陽子が務めるなど、故人今井にゆかりのあるキャスト・スタッフによって実現した今回の映像化。その中で、物語のキーパーソンを演じるすみれ自身は今井とは面識がないのだが、本作に込める思いは深いという。公開の2日後、30日に更新された自身のInstagramでは、「心を込めて一生懸命頑張って、みんなの力を合わせてこの作品が生まれたんだと感じてます。是非ともお時間のある方は映画館に足を運んで、家族や友人、大事な方と一緒に観に行って下さい。絶対に奥の深い所までに届くと信じてます。」と綴り、親交の深かった出演陣たちと同様にこの映画に対する特別な思いを明かした。

本作は川平、七海、すみれの他にも、岡安泰樹、吉田敦、勝也、LiLiCo、藤田朋子、別所哲也、中居正広(SMAP)、板尾創路といった豪華俳優陣が出演する。今井の命日でもある5月28日に公開した映画『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで〜』は、全国27の映画館で上映中、で随時他の映画館でも公開していく予定。

主人公は軽度の知的障害のある男性、真人(川平慈英)。 中学で「特殊」学級に入った真人は、ばかにされたりいじめられたりしながらも、同じ障害のある女性、咲楽(七海)と出会い、ぎこちない愛情表現を交わしながら、やがて結婚する。しかし、真人は咲楽を守るため、罪を犯してしまう。咲楽との約束だった新婚旅行を思い起こすように、真人は伊勢神宮へ1人で車を運転して出かける。
そこにヒッチハイクで、麗子(すみれ)が乗り込んできた。
彼女は車の中で真人に、「神とは?歴史とは?人間とは?」と問いかける。
そして、咲楽の「Hと銭の間にあるものってなんだ?」というなぞなぞへの答えが、浮き彫りになっていく。
やがて、麗子が、車の中に置き忘れていった箱には思いもかけないものが入っていた。

引用:『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで〜』公式ウェブサイトより 


【この記事を読んだあなたにオススメ】
芸能界の噂!あの芸能人カップルの熱愛の真相とは!?
ジャニーズや美魔女モデルも?短足の芸能人まとめ 短足カバーコーディネートもご紹介
熱愛に元ヤン疑惑?!業界人も震える芸能人ゴシップ情報!

《偶像日本編集部》

スクリーンショット 2016-05-31 0.54.59

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。