松田翔太ら出演のau『三太郎』CM、一寸法師の正体が判明!演じていたのは岡山県の桃ちゃん?!

 - Entertainment, 俳優 , , , , , , , , ,

https://twitter.com/Chavez_news

Source: https://twitter.com/Chavez_news

松田翔太の桃太郎、桐谷健太の浦島太郎、濱田岳の金太郎がコミカルにスマートフォンなどを宣伝するauのCM『三太郎』シリーズ。ほかにも有村架純がかぐや姫として、菜々緒が乙姫として出演するなど人気俳優陣が大勢集結、昨年はCMとしては異例の人気を博した。そんな人気CMで、かねてより画面にこっそり映りこんでいることで「正体はなんだ?!」と話題を集めていた一寸法師。31日、その一寸法師の正体が明らかにされた。

一寸法師を演じていたのは、俳優の前野朋哉だ。前野演じる一寸法師がはっきりと正体を露わにした新CMも公開された。

CMでは、かぐちゃん(有村)が「これ花爺からもらったの〜」と嬉しそうに砂を皆の元へ持ってくると、浦ちゃん(桐谷)は興奮気味に「わぁ!なんでも大きくなる砂だ」と答え、背の低い金ちゃん(浜田)目掛けて砂をかけようとする。間一髪のところで金太郎はその砂がかかるのを避けるのだが、その際に砂をかぶってしまった一寸法師(前野)が巨大化。そこにいた皆を驚かせる展開となった。

巨大化した一寸法師は、「誰?」との桃ちゃん(松田)の問いかけに、「あっ俺、一寸法師!おまたせっ」と答えたかと思えば、「かぐちゃ〜ん、浦ちゃ〜ん」と調子よく共演者のもとへ駆け寄り皆をぎょっとさせた。今回のCMには登場しなかったが、チャラ鬼として人気の菅田将暉演じる鬼ちゃんとはまた違った馴れ馴れしさを見せ、鬼ちゃんとのチャラついた絡みも今後期待できるかもしれない。また、美形揃いの出演者が並んだなか、個性的な顔立ちの前野の抜てきにもネットでは早くも話題をとなっている。

そんな前野は、岡山県倉敷市出身という縁から岡山の桃太郎をモチーフとしたPR動画『もんげー岡山!』に出演しているのだが、なんとそのCMでは主役の桃太郎を演じている。前野演じる桃太郎は少しドジなオドオドキャラ、そのシュールな演出で一部では話題となっていた。松田の桃太郎とはまた少し違ったキャラクターの桃太郎を演じる前野が一寸法師として出演するauの三太郎CMは、偶然にも2人の桃太郎の共演となっていたようだ。

前野は今季春ドラマ『重版出来!』で、号泣回として話題となった2話に登場。心温まる漫画「タンポポ鉄道」の作者としてプロデビューを果たした漫画家・八丹カズオを好演した。今回の『三太郎CM』での抜てきで一挙話題をさらった前野の活躍を今後も期待できそうだ。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
芸能界の噂!あの芸能人カップルの熱愛の真相とは!?
業界人もざわめいた?!韓国スターの芸能スクープ!
熱愛に元ヤン疑惑?!業界人も震える芸能人ゴシップ情報!

《偶像日本編集部》

https://twitter.com/Chavez_news

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。