整形のしすぎ?!芸能人・釈由美子への止まらない疑惑

 - Entertainment, 疑惑・噂 ,

釈由美子の結婚相手(夫)のプロフィールと出会いのきっかけとは?

Source: http://solife-a.com/18366.html

釈由美子は1997年に『週刊ヤングマガジン』Missキャンパスグランプリを機にデビューを果たします。また、『セカンドチャンス』という歌をリリースし歌手デビューも果たしました。そんな彼女が整形にどっぷりとハマってしまったのはなぜでしょう。

◼︎ 真相を知る前に本人を知る

前述の通り、釈由美子は1997年にデビューを果たし、グラビア、歌手、女優と活躍の域を広げていきます。B85-W58-H84というスタイルを活かしグラビアアイドルとして活躍する一方、ドラマ『スカイハイ』、『7人の女弁護士』などでは主演を果たし、女優としても成功しています。また、2002年に公開された『ポケットモンスター』の劇場版では声優を担当するなど、幅広い分野で活動をしています。ですがそんな彼女がファンの間で『顔が変わった』と感じる人が増えてきます。そこから整形疑惑というのが広まっていきます。

◼︎ どこが変わった?釈由美子の整形の実態

さて、釈由美子についてある程度知れたところで本題です。釈由美子は整形をしているのでしょうか。いろんなところで検証されていることではありますが、確実にしていると思われます。まずは目元です。彼女はもともと一重瞼でしたが気がつけば二重瞼に、そして鋭い目つきが印象的だった『スカイハイ』のころに比べて、丸みを帯びた目になっています。また、カラコンなどの影響もあってか、黒目が非常に大きくなっているのがわかります。そして次に皮膚です。整形の影響で表情筋が強張っている写真や映像を見かけることがあります。えくぼに変な違和感があったり、自然な笑顔が出なかったりと、整形の影響がいろんなところに現れているのがわかります。

◼︎ どうして整形にこだわるのか

釈由美子だけではなく、ほかの芸能人にも整形疑惑、もしくは確定・公表している人もいらっしゃいますが、どうしてそこまで整形にこだわるのでしょうか。そこにはやはり、自分を高めたいというような感情があるのかもしれません。一度整形をしてしまうと、自分の顔が整う。それが病みつきになり『次にこんなことをすればもっと良くなるんじゃないだろうか』というような自分を向上したいという気持ちから整形をやめることができないのかもしれません。

◼︎ まとめ

整形をすることが悪いことではありません。今の技術の発展は著しい物もありますから、安全性も高いものになってきています。釈由美子の場合には『顔が変わって違和感がある』というような意見もあれば『可愛くなった!』という意見ももちろんあります。ですが、のめり込んでしまうと抜け出せなくなる沼のようなものですから、適度に自分の許容範囲で行っていきましょう。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
要潤の妻・松藤あつこはやり手の実業家で年収7千万!でも黒い噂って…?
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

《偶像日本キュレーション部》

釈由美子の結婚相手(夫)のプロフィールと出会いのきっかけとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。