芸能人の最新のゴシップ、そんなんで大丈夫?

 - Entertainment, 疑惑・噂 , , , ,

【ベッキー不倫騒動】週刊文春に川谷絵音の妻の独占インタビュー / 現在も川谷から離婚の催促! 妻は食事ができない状態に

Source: http://buzz-plus.com/article/2016/01/13/becky-furin-tsuma/

芸能界で起こる様々な騒動。芸能人たちの最新のゴシップネタがたくさんありますが、騒動の続きや、これは・・・というものまで多種多様。芸能界で生き残っていくというのは大変なことのようです。皆さんご存知でしょうか?

◼︎ ゲス川谷、笑顔の写真だけで大炎上…ベッキーさんは文春に直筆の手紙


『ゲスの極み乙女。』ボーカル川谷絵音さんとの不倫騒動で、芸能活動を休止中のベッキーさんが、週刊文春宛に直筆の手紙を渡したことが明らかになりました。

この騒動がどういった形で進んでいくのか、終息を迎えるのかについて気になるところですよね。

そんな中、川谷さんはワンマンツアーを敢行しており、4月27日にZepp Tokyoで開催されたライブ後にはツイッターで『Zepp Tokyo初日楽しかった!ありがとー!』というコメントともにメンバーと笑顔の写真を投稿。

これが波紋を呼び、大炎上してしまったようです。「叩かれてもこたえない」「楽しかったじゃねーよ」など、よく燃えたようです。

ベッキーさんの手紙の件については深刻な印象で報道されるのに対し、川谷さんは笑顔の写真を投稿するだけで叩かれるというのは少し間抜けというか、タイミングの悪い人だな・・・という印象も。

ベッキーさんが芸能活動を休止せざるを得なくなってしまったのに対し、川谷さんはバンドとして活動していく中で特に支障はない様子。ちょっと無責任な気もしますよね。

またベッキーさんの手紙を文春に渡す対応というのも何か違和感のようなものが感じられるという意見も少なくありません。事務所としては一刻も早く復帰させたいのでしょうが、世間の目はまだまだ厳しそうです。事態が終息し、時間がもう少し経過しなければいけないのかもしれませんね。

◼︎ 広がる支援の輪はイメージアップか?それでも支援を行っているのは事実

熊本の震災を受け、被災した地域、被災者に対し支援の輪が広がりました。中でも芸能人の方々や企業規模での支援を行う団体もかなり増えている様子。

モデルでタレントの紗栄子さんは、ご自身で500万円、二人のお子さんのお小遣いを1000円ずつ出して寄付したそうです。また、その紗栄子さんの恋人でもあるZOZOTOWNの前沢氏も1000万円の義援金を送ったことをInstagramで報告しています。

またミュージシャンでマルチに活動するGACKTさんは、新宿で行われたネスカフェバリスタのGACKTモデル発売記念イベントに姿を現し、売上を寄付に当てることを表明しました。

また、はっきりと公表されてはいませんが、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんは熊本ご出身とのことで、1億円の義援金を送ったと言われています。震災が起きてから上田さんの元気が無いということでファンの間でも心配する声が上がっています。

また俳優で歌手の山下智久さんは、ネプリーグで獲得した賞金100万円を全額寄付したとのことです。さらに、芸能界と深く関わりがあり、美容整形のパイオニアと言われている高須克弥氏は、自らが所持しているヘリで支援物資を届けるといったボランティア活動に参加。自衛隊と連携して、即戦力として活躍されていたようです。

また人気ロックバンド・SEKAI NO OWARIはツアーグッズの売上から収益金を全額寄付すると発表しました。

また炊き出しとして実際にSMAPの中居正広さんが熊本で支援活動を行うなど、著名人だからできることを行っているようです。

こういった活動を行うと「偽善的だ」「売名行為なのではないか」という批判も出てきますが、実際に支援金を払ったり、炊き出しやボランティアで自分の時間を割いて人を助けようとしているのは事実ですから、それは素晴らしいことなのではないでしょうか。

普段時間がない一般人には難しいですが、支援ができる、ただ被災者に会うだけで勇気が分けられるような芸能人だからこそ、震災の支援に役立つということもあるのでしょうね。

◼︎ 結婚会見で関西弁、藤原紀香

歌舞伎役者の片岡愛之助さんとの結婚を発表した女優の藤原紀香さん。その結婚会見での彼女の話し方がネットでは話題となっています。

藤原紀香さんは兵庫県西宮市出身で、24歳まで関西で過ごしていた生粋の関西人。しかし、バラエティ番組やイベントなどの公の場では標準語で話していることから、会見での「関西弁」には驚いた人も少なくなかったようでした。

2016年3月31日に二人は結婚を報告。会見は東京・帝国ホテル「富士の間」で行われました。各局のワイドショーでこの会見の模様は放映されたが、その際の関西弁がどうも鼻につく、という印象で「どうして関西弁全開で喋っているの?」という意見も多く見られました。

夫の片岡愛之助さんは大阪出身で、二人は同じ関西出身。交際前も同じ関西出身だったので、気を使わずにお話ができたと愛之助さんも話しており、この関西出身というのも二人のキーポイントだったのかもしれません。

会見でも自然と「素」が出てしまったのかもしれないですが、これには視聴者も苦笑い。「脳内で友近で再生される」といった意見もかなり多いようです。モノマネ芸でお馴染みの友近さんは、藤原紀香さんのモノマネをする際に地元の話をする時、関西弁を使いまくるというネタを披露しており、視聴者にはそちらの印象が強く残っているのかもしれません。友近さんのこの結婚会見ネタを待っている人までいるようです。

◼︎ まとめ

いかがでしょうか。様々なゴシップがある中、ベッキーさんの再報道と川谷さんの炎上はなんだか衝撃的でしたね。

他人が入り込む必要はないとはいえ、人気商売ということもあり、ベッキーさん自身が所属する芸能事務所、サンミュージックはかなり大きく打撃を受けたのではないでしょうか。

お相手の川谷さんは活動には意欲的で自粛などは一切考えていないようですから、その点もなんだかベッキーさんが気の毒に思えてきますね。

また、震災では、多数の芸能人らが支援に参加し、実際に被災地に赴いて炊き出しやボランティアを行う人も増えているようです。

東日本大震災の経験を踏まえて、事態は迅速に的確に動き、被災者の支援についても対応が早く行われたことで助かった命も多いようです。自身に付随して火山の噴火活動も起こり、対応が難しい中で、人と人が協力することの大切さが改めて感じられます。

さて、藤原紀香さんと片岡愛之助さんの結婚といい、DAIGOさんと北川景子さんの結婚といい、おめでたいニュースも多いですが、会見やコメントの印象でかなり雰囲気は異なりますよね。特に関西弁の会見が注目された藤原さん。夫となる愛之助さんには以前泥沼になって別れてしまった熊切あさ美さんの顔がチラつきますね。

彼女は二人の結婚会見時にはっきりとしたコメントは何も出していなかったようですが、ブログには意味深な内容を投稿しています。二人の結婚についてなにか思うことがあるのかもしれません。二人は以前結婚間近とも噂されていたことがありましたし、熊切さん自身のショックも大きかったのではないでしょうか。

そんな彼女のブログには賛否両輪で「気にする必要はない」「まだ根に持ってたの?」「そりゃ恨み節も出るわな」などアドバイスから批判まで様々。熊切さんには過去のことを振りきって次に進んでもらいたいですね。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
要潤の妻・松藤あつこはやり手の実業家で年収7千万!でも黒い噂って…?
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

【ベッキー不倫騒動】週刊文春に川谷絵音の妻の独占インタビュー / 現在も川谷から離婚の催促! 妻は食事ができない状態に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。