ONE OK ROCKやRADWIMPSが楽曲提供するAimer(エメ)ってどんな人?ハスキーに透き通る歌声に世界中が夢中!

 - Entertainment, サブカルチャー, 音楽 , , , , , ,

http://www.aimer-web.jp/

7月にONE OK ROCKのTakaと凛として時雨のTK、8月にRADWIMPSの野田洋次郎らがシングル曲への楽曲提供&プロデュースで参加することが決まっているシンガー・Aimer(エメ)。『BLEACH』『機動戦士ガンダムUC』『残響のテロル』などのアニメとのタイアップ曲も多く、アニメシンガーとして知られる彼女が今、日本を代表するロックバンドから楽曲提供を受ける。ロックの世界で認められるAimerの魅力とは一体何なのだろうか。

◼︎ Aimerとは

Aimerについては多くは明かされていない。音楽活動をしていた両親の影響で小学校からピアノを、中学校からギターを習い始めるなど幼いことより音楽に親しんできた。

15歳のころ、歌唱による喉の酷使が原因で声帯を痛めてしまい、声が出なくなってしまう。それに伴い音楽活動も休止せざるを得なくなるが、しばらく発声をできない期間を経て、現在のようなハスキーな歌声を確立することとなる。

2011年より、クリエイター集団「agehasprings」とともに本格的な音楽活動を開始した。インディーズでの活動を経て、同年9月にはシングル曲「六等星の夜」でメジャーデビューを遂げる。



◼︎ アニメシンガーとして

デビュー当時より業界全体から注目されていたAimerだが、最近ではアニメシンガーとして頭角をあらわしている。メジャーデビュー曲の「六等星の夜」もSFアニメ『No.6』のエンディングテーマに起用されるなど、当初よりアニメ界からの注目度は高かった。タイアップ曲をいくつか紹介していこう。

Re:pray|『BLEACH』エンディングテーマ


あなたに出会わなければ~夏雪冬花~|『夏雪ランデブー』エンディング


RE:I AM|OVA『機動戦士ガンダムUC』episode 6「宇宙と地球と」主題歌


誰か、海を。|『残響のテロル』エンディング


Brave Shine|テレビアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』オープニング


ninelie|『甲鉄城のカバネリ』エンディング



◼︎ 人気シンガーソングライター阿部真央とのコラボも

Aimerに対してファンを公言するシンガーは多く、2013年にはこのようにファンを公言する阿部真央が初の楽曲提供として書き下ろした「words」を収録したミニアルバム『After Dark』を発売した。翌年には、Zepp Tokyoで行われた阿部真央のライブツアー初日に対バンを務めるなど、他のアーティストとの共演機会は多い。阿部真央とは、ミニアルバム「誰か、海を。」で、阿部の人気楽曲「for ロンリー」のコラボカバーを収録するなど、特に親交は深いようだ。

◼︎ まとめ

今回のロックバンドからの楽曲提供で、ますますその音楽性に幅をもたせることとなったAimer。声が出なくなるという絶望からの復活で手に入れたハスキーな甘いボイスは、今や世界中のファンを魅了している。今後のAimerの活躍からも目を離せない。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
ワンオクTaka&佐藤健、久々2ショットに大反響「やっぱりこの2人最高!」
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

《偶像日本編集部》

http://www.aimer-web.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。