榮倉奈々の出演したおすすめ映画を紹介します!

 - Entertainment, 女優, 映画 , , , , ,

http://www.toshokan-sensou-movie.com/tlm/index.html

榮倉奈々の映画出演数は、20作品以上です。その中から今回はこれはぜひ見てほしい!という物を抜粋して紹介します。映画好き、榮倉ファンの方はぜひ参考にして見て下さい。

◼︎ 1作品目!個人的にはこれがイチオシ!

http://www.toshokan-sensou-movie.com/tlm/index.html

http://www.toshokan-sensou-movie.com/tlm/index.html

榮倉さんが出演されている映画で、筆者が一番気にいっているのが『図書館戦争』の映画シリーズです。

主人公である笠原郁役は、他の女優さんでは務まりません。映画を見ながらピッタリだなぁと思ったほどです。郁役がハマっているのもありますが、何より演技が可愛らしくてとても素敵でした。しかし、図書館戦争という題名に惹かれて観られる方も多いのに対して、映画自体が恋愛重視になっているせいで物足りなさを感じる人もいるようです。恋愛物の映画が好きな人には、おすすめです。


◼︎ 2作品目!終盤の盛り上がりを重視するならコレ!

序盤から終盤にかけての盛り上がりが良い映画としては『のぼうの城』がおすすめです。

もちろん、榮倉さんも甲斐姫というお姫様役で出演なさっています。甲斐姫は姫でありながらも、豪腕で逞しい方です。榮倉さんはこの甲斐姫をかっこ良く演じておられます。のぼうの城は歴史物ではあるのですが、シナリオに歴史とは違うオリジナル要素が多く組み込まれているので、歴史と同じじゃないとダメだと思う人にはおすすめできません。しかし、シナリオのオリジナル部分に目を瞑れば、終盤の盛り上がりが気持ちよい作品です。

◼︎ 3作品目!ほろ苦い青春物でのオススメ!

http://eiga.com/movie/33906/photo/

http://eiga.com/movie/33906/photo/


青春をテーマとして映画でおすすめなのが『檸檬のころ』という作品です。

檸檬のころという名前ですが、甘酸っぱいというよりは、ほろ苦い感じがしました。あまり明るい雰囲気の作品ではありません。榮倉さんは、この作品において主演女優として出演なさっています。短い時間の中で繰り広げられる、榮倉さんの脆く儚い演技が光っています。2007年の映画ですので、榮倉さんの髪型はロングヘアーの時です。個人的に、彼女がこの髪型だった頃が一番学生服が似合っていたように思えます。

◼︎ ちなみにデビューは…

榮倉さんが銀幕デビューした作品は『スペースポリス』です。

この作品は、B級SF映画という感じですね。榮倉さんは、ユカリ役の主演女優として出演されています。榮倉さんの原点ともいうべきこんな作品を見てみてもいいかもしれません。

女優としての榮倉さんの活躍に、今後も期待していきたいと思います。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
要潤の妻・松藤あつこはやり手の実業家で年収7千万!でも黒い噂って…?
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

《偶像日本キュレーション部》

http://www.toshokan-sensou-movie.com/tlm/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。