北川景子主演、夏の水10ドラマ『家売るオンナ』 7月13日に放送スタート決定!初回10分拡大も

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ, 俳優, 女優 , , , , , , , , , ,

http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/resources.ouxiangriben.com/wp-content/uploads/2016/05/24195535/a3d470da132bcee728bdc7612fb7d6ca.png

Source: http://www.ntv.co.jp/ieuru/

現在絶賛放送中の大野智主演ラブコメドラマ『世界一難しい恋』(毎週水曜よる10時)の後枠として、放送が決まっている『家売るオンナ』の初回放送が7月13日に決定し、同時に初回は10分拡大で放送されることが明かされた。

『家売るオンナ』は北川景子の結婚後初主演ドラマとして注目されており、千葉雄大や新木優子といった若手俳優陣のほか、芸人・イモトアヤコが女優として出演することで話題を集めている。『世界一難しい恋』とはテイストを変え、本作は東京オリンピックを控えて好景気が巻き起こる東京の不動産業界が舞台。北川演じる三軒家万智の、一見無謀とも思える爽快セールスっぷりが見どころだ。

8日放送の『世界一難しい恋』の9話放送終了後、『家売るオンナ』のPRムービーが放映されることになっており、佳境を迎えるセカムズの後枠としての注目ドラマがどういった雰囲気に仕上がっているのか確認することができる。放送開始まで1ヶ月を切った同作の今後の動向も、引き続きチェックしていきたい。


◼︎ドラマ概要◼︎

物語 舞台は2016年夏の東京。そこでは4年後に控えた東京オリンピックという大イベントを受けて熾烈な住宅売買競争が繰り広げられていた。主人公の三軒屋万智は、服装は少々派手だが、美人でありしかも天才的不動産屋と呼ばれるほどの敏腕営業ウーマン。テーコー不動産・新宿営業所・売買仲介営業課チーフとして、「私に売れない家はない」と豪語する彼女はお荷物物件や売れ残り物件お構いなしでバンバン契約を決めてしまう。客に媚びることはせず、時には客のプライベートにまで土足で踏み込むなど、一般的な不動産営業マンとは似ても似つかない破天荒なキャラクターの彼女だが、家の売買を通じて客を幸せにしてしまう。時代背景にもぴったりのテーマに沿って繰り広げられる、強いオンナの爽快ビジネスストーリーだ。

出演 北川景子、仲村トオル、工藤阿須加、千葉雄大、梶原善、鈴木裕樹、本多力、新木優子、臼田あさ美 ほか

楽曲 未定

脚本 大石静

放送 日本テレビ/2016年7月13日放送スタート(初回10分拡大)

全25作品!夏ドラマ特集を見る


【この記事を読んだあなたにオススメ】
要潤の妻・松藤あつこはやり手の実業家で年収7千万!でも黒い噂って…?
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/resources.ouxiangriben.com/wp-content/uploads/2016/05/24195535/a3d470da132bcee728bdc7612fb7d6ca.png

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。