夏ドラマ『死幣』SKE48松井珠理奈が主演に決定!初の連続ドラマ主演に

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ , , , , , ,

http://www.tbs.co.jp/DeathCash/

Source: http://www.tbs.co.jp/DeathCash/

現在放送中の『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の後枠として、この夏放送が決まっている『死幣ーDEATH CASHー』の主演を、SKE48の松井珠理奈がつとめることがわかった。松井にとっては初の連続ドラマ主演作となる。

今回の抜擢に対して松井は、「このドラマのセンターだと思って頑張ります」と十分なやる気をアピールし、続けて「前田さんに負けないように頑張りたいと思います」と、前枠主演の前田敦子を意識したコメントも発表した。

ドラマ『死幣ーDEATH CASHー』は、"死幣"と呼ばれる一万円札の呪いによって引き起こされる連続不審死事件を追って展開されていく。事件の謎を追う刑事役には、脚本・演出家としても活躍する俳優の戸次重幸が、松井演じる主人公の由夏の親友に、現在『ゆとりですかなにか』で佐倉悦子を好演中の注目株女優・吉岡里帆が決定している。また由夏らが所属する大学のゼミ教授を筧利夫がつとめるなど、ベテラン俳優と次世代を担う若手実力派俳優が一堂に集結する形となった。

松井は『モウソウ刑事!』『マジすか学園』といったAKBグループ内ドラマで経験を積むと、最近では中谷美紀主演の『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』で、準レギュラーの主人公学生時代役に抜擢されるなど女優としての頭角を現してきた。今回の連続ドラマ初主演の決定で、SKE48で絶大な人気を誇るアイドルがまた一歩女優への道を駆け上がったようだ。


◼︎ ドラマ概要

物語 経済学部1年生の南由夏(松井珠理奈)は、ある日妹から"死幣"の怪談を聞く。"死幣"とは呪われた一万円札のことで、お金が欲しくてたまらない人の元へ突然届き、その死幣を使うと残酷な死を遂げるのだという。
そんな由夏は、ゼミの友人の橘郁美(西田麻衣)と連絡がとれない状況が続いていた。不吉な予感を感じた由夏は郁美のアパートへ向かう。するとなぜか部屋の鍵が開いており、中に入ると焦げた一万円札がちらばっていた。おそるおそる奥へ進むとそこにはネックレスで首を吊った無残な郁美の姿が…。その後、郁美の死を皮切りに、由夏の周りでは次々と仲間たちが不可解な死を遂げていく。由夏は郁美の通夜で知り合った刑事の若本猛(戸次重幸)と共にこの連続不審死の真相を追うが、あるときその法則性に気がつく。果たして由夏はこの呪いの連鎖から逃げ切ることができるのだろうか…。

出演 松井珠理奈(SKE48)、戸次重幸、葉山奨之、中村ゆりか、西田麻衣、白洲迅、山田裕貴、吉岡里帆、筧利夫 ほか

楽曲 未定

脚本 吉田海輝

放送 TBS/7月13日(水)スタート

全26作品!夏ドラマ特集を見る


【この記事を読んだあなたにオススメ】
[PR] 直筆サイン・映画ポスターなら「フェーマス サイン&ポスターズ」
要潤の妻・松藤あつこはやり手の実業家で年収7千万!でも黒い噂って…?
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

http://www.tbs.co.jp/DeathCash/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。