夏ドラマ総出演も決定!乃木坂46の妹分「欅坂46」の異例の出世っぷりがすごすぎる!

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, アイドル, ドラマ , , , ,

欅坂46のメンバーとアンダーグループ・けやき坂46の長濱ねるが総出演したドラマ「徳川大五郎を誰が殺したか?」。ア

Source: http://www.keyakizaka46.com/

7月より、テレビ東京の土曜ドラマ24枠で放送されるドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』に、メンバー総出演することで話題の欅坂46。アンダーグループのけやき坂46からは長濱ねるも出演する。今回のドラマの件で、各方面で「異例の出世」と評価される彼女たちの魅力とはいったいなんなのだろうか。

欅坂46は、乃木坂46の姉妹分で「坂道シリーズ」第2弾として2015年8月に誕生した秋元康プロデュースのアイドルグループ。前評判から上々の欅坂46が2016年4月に満を持してリリースしたデビューシングル「サイレントマジョリティ」は、初週26万枚以上の売り上げを記録。その週のオリコンシングルランキングで1位を獲得し、同時に女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位に輝くなど、堂々たるデビューを飾った。Youtubeに投稿された同曲のPVは現在までに1700万再生を突破するなど、AKB48グループや、姉妹グループの乃木坂46の記録をはるかに上回る好調っぷりだ。

デビューシングル発売にあたり、発売月にはテレビ朝日系の人気音楽番組「ミュージックステーション」に出演も果たす。乃木坂46が出演までに結成から2年8ヶ月かかっているのに対し、欅坂は8ヶ月ほど。AKB48の公式ライバルとして発足し、今やAKBも凌駕するほどの人気を誇る乃木坂より2年も早くMステ出演という偉業を成し遂げるのは簡単なことではないだろう。

欅坂の異例っぷりは本業の音楽だけではない。すでに冠バラエティ番組「欅って、書けない?」も持つなど、発足して間もないアイドルグループとしては類を見ないメディア露出度を誇る。加えて、今回の総出演ドラマもかなりのスピード決定だ。AKBグループが度々行っているメンバー総出のドラマ出演。AKB48、SKE48、SDN48メンバーが出演した『マジすか学園』はAKB48発足から5年あまり、乃木坂46の『初森ベマーズ』は発足から4年ほどで実現したドラマだ。どれも、ある程度芸能界で経験を積んだメンバーによる出演作だったが、今回の『徳山大五郎を誰が殺したか?』では今年4月にCDデビューしてばかりの同グループメンバーにとって、ほとんどが初演技披露の場にもなる。

ここまでの人気っぷりは、アイドルブームも下降気味の昨今では異例中の異例。しかも全てが業界からのプッシュというわけではなく、例えば上述のYoutube再生回数は一般人人気を象徴する数字だ。また、Mステ初出演時は、センターの平手友梨奈のあだ名である「平手ちゃん」というワードがTwitterでトレンド入りするなど、先輩グループをはるかに凌駕するほどの人気っぷりを披露。デビューシングルの大ヒット、人気音楽番組に次いでドラマ主演と止まるところを知らない欅坂から今後も目を離せそうにない。日本中の若者が「欅」という漢字をかけるようになる日も近いかもしれない。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

欅坂46のメンバーとアンダーグループ・けやき坂46の長濱ねるが総出演したドラマ「徳川大五郎を誰が殺したか?」。ア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。