春ドラマの余韻にひたってる場合じゃない!6月放送開始の夏ドラマまとめ【全8作品】

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ, 俳優, 女優 , , , , , , , , ,

6月スタート

『重版出来!』『世界一難しい恋』『できしな』…続々と4月スタートの人気春ドラマが最終回を迎えている。しかし、すでに一部の6月スタートの夏ドラマは初回放送を迎えており、今月中にスタートする作品は地上波・衛星・ウェブを合わせると8タイトルにも及ぶ。ぼやぼやしていると良作を見逃しかねない状況だ。

今回は6月スタートの夏ドラマを紹介しよう。(※放送開始日順)

◼︎ 林遣都×波岡一喜『火花』(Netflix)6/3〜

http://www.hibana-netflix.jp/

http://www.hibana-netflix.jp/

 

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の本格小説デビュー作で、2015年の第153回芥川賞受賞で話題となった「火花」が、林遣都を主演に満を持して実写化となった。昨年日本上陸した動画配信サービス『Netflix』のオリジナルドラマとして制作された。6/3(金)にすでに配信開始されており、全10エピソードを一気に鑑賞することができる。主演の林遣都、波岡一喜ら実力派俳優に加え、本職お笑い芸人の面々も参加する。ドラマというよりは、まるで映画のような迫力のある演技・演出は必見。一気に全エピソードを視聴できるため、週1の放送を我慢できないせっかちな方にもおすすめかもしれない。

『火花』概要

物語 主人公の徳永(林遣都)は、売れない駆け出しのお笑いコンビ「スパークス」のボケ担当。ある夏の日、ツッコミの山下(好井よしお)とともに熱海の花火大会に営業に訪れた。そこで、先輩芸人コンビ「あほんだら」のボケ担当・神谷の衝撃的な"ボケ"を目の当たりにする。徳永は天才肌の神谷が作り出す笑いに心を奪われ、神谷の元へ「弟子にしてください」と志願しに行く。すると、神谷は「俺を伝記に書く」ことを条件に徳永の申し出を受け入れた。徳永はその日から神谷との日々をノートに綴り始めた。やがて徳永は人間味溢れる神谷に惹かれていき、神谷も徳永に心を開き、笑いの哲学を伝授していく。そうする中、だんだんと売れていく徳永に対し、いつまでも我を通す姿勢を崩さない神谷は売れないまま。そんな2人の歯車は少しずつかみ合わなくなっていき、ある日多額の借金を抱えた神谷は徳永の前から姿を消してしまう…。

出演 林遣都、波岡一喜、門脇麦、好井まさお(井下好井)、村田秀亮(とろサーモン)、菜葉菜、山本彩(AKB48/SKE48)、徳永えり、渡辺大和、高橋メアリージュン、渡辺哲、忍成修吾、徳井優、温水洋一、染谷将太、田口トモロヲ、小林薫 ほか

楽曲 主題歌…OKAMOTO’S「BROTHER」(アリオラジャパン)/挿入歌…SPICY CHOCOLATE「二人で feat. 西内まりや & YU-A」(Virgin Music)

原作 又吉直樹「火花」(文藝春秋)

脚本 高橋美幸

放送 Netflix/2016年6月3日(金)スタート

 

◼︎ 安田成美『朝が来る』(フジテレビ系)6/4〜

http://tokai-tv.com/asagakuru/

http://tokai-tv.com/asagakuru/


夫の不妊や養子縁組、中学生の妊娠といったあまりフィクションドラマ化されることのないテーマを取り扱った社会派ドラマ。アイドルで女優の川島海荷が思い切った金髪を披露していることでも話題を呼んだ。フジテレビ系の東海テレビにより制作された本作は、春季にユースケサンタマリアのサイコサスペンス『火花』で好評を博した「大人の土ドラ」枠で放送中。現在すでに2話まで放送されており、最新話のみ公式サイトで見逃し配信を行っている。

『朝が来る』概要

物語 栗原佐都子(安田成美)は、夫の清和(田中直樹)と特別養子縁組によって引き取った長男の朝斗と穏やかな日々を送っていた。しかし、そんな佐都子の日常をぶち壊す1本の電話がある日かかってきた。それは息子の母親を名乗る女(川島海荷)からの「息子を返せ」という要求だった。この、「子供を産めなかった女」と「子供を手放さざるを得なかった女」以外にも、「家族を捨てた女」「家族を信じない女」など、本作には様々な闇を抱えた女が登場する。闇にもがく女たちの姿をリアルに描いていく。

出演 安田成美、川島海荷、田中直樹(ココリコ)、左津川愛美、滝沢沙織、小野塚勇人、黒川智花、石田えり ほか

原作 辻村深月「朝が来る」(文藝春秋)

楽曲 ZAZ「もし私が忘れるようなことがあったら」(ワーナーミュージック・ジャパン)

脚本 髙橋麻紀

放送 フジテレビ系/2016年6月4日(土)スタート(毎週土曜よる11時40分)

 

◼︎ 宮沢りえ『グーグーだって猫である2』(WOWOW)6/11〜

http://www.wowow.co.jp/dramaw/gou-gou2/

http://www.wowow.co.jp/dramaw/gou-gou2/


宮沢りえ主演、大島弓子氏の日常を綴ったエッセイを原作したドラマ。2014年にドラマ化され、同年11月度ギャラクシー賞月間賞に輝いた『グーグーだって猫である』の続編作品が2016年の夏ドラマとして再登場した。今回は女優の前田敦子をアシスタントに迎えさらにアパーアップした日常をお届け。

『グーグーだって猫である2』概要

物語 主人公の人気漫画家・麻子(宮沢りえ)と2匹の飼い猫グーグーとビーとの何気ない日常のやりとりを軸としたエッセイ原作の日常系ドラマ。2期では、麻子のアシスタントであるミナミ(黒木華)が独立を考え始めるところから始まる。ミナミの後任としてはアシスタント仲間の飯田(前田敦子)が願い出るが…。今作も宮沢演じる麻子と猫たちにより繰り広げられる心温まるストーリーが期待できそう。

出演 宮沢りえ、長塚圭史、黒木華、前田敦子、西田尚美、イッセー尾形、田中泯、中村ゆりか、光宗薫、志磨遼平(ドレスコーズ)、柳英里紗、岸井ゆきの、河井青葉、塚本晋也、隂山泰、つまみ枝豆

原作 大島弓子「グーグーだって猫である」(角川文庫)

楽曲 高田漣 feat. UA「パレード」(Speedstar)

脚本 高田亮

放送 WOWOW/2016年6月11日(土)スタート(毎週土曜よる10時)

 

◼︎ 松岡茉優『水族館ガール』(NHK)6/17〜

http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan/

http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan/


松岡茉優演じるOLの嶋が仕事に人間関係に恋に奮闘する大人の青春ドラマ。水族館を舞台にしたビジネスドラマで、挿入歌にはいきものがかりのさわやかナンバー「夢題〜遠くへ〜」が決まっており、全体的にNHKらしい爽快なストーリーに仕上がっている。大人になっても仕事や人間関係の悩みはつきないもの。このドラマはそんなすべての大人にこそ見て欲しい作品だ。きっとあなたの人生の"サプリメント"になってくれるだろう。

『水族館ガール』概要

物語 大手商社入社3年目のOL・嶋由香(松岡茉優)は、ミスも多く上司への態度も良くないようなダメダメなOL。そんな由香は系列のはまかぜ水族館への異動を命じられてしまう。所謂左遷だった。それまでのオフィス生活とは打って変わって、イルカなどの生き物と向き合う日々は勝手が分からず戸惑う日々。生き物のことになると厳しく、容赦なくなる先輩飼育員の梶良平(桐谷健太)や、オタク気質で無口な今田修太といった個性的な面々に囲まれ、飼育員として鍛えられていく。飼育担当となったイルカには初めはそっぽ向かれてしまうも、ポジティブシンキングで真剣に生き物と向き合っていくにつれて、徐々に飼育員として一人前に近づいていく由香。初めは左遷としての水族館勤務であったが、そこでの仕事を通して命の尊さを学ぶ由香の人間としての成長が描かれる。笑いあり、涙あり、恋愛ありの青春ドラマだ。

出演 松岡茉優、桐谷健太、澤部佑(ハライチ)、内田朝陽、足立梨花、木下ほうか、西田尚美、戸田恵子、石丸幹二、伊東四朗 ほか

楽曲 いきものがかり「夢題〜遠くへ〜」

原作 木宮条太郎 「水族館ガール」(実業之日本社文庫)

脚本 荒井修子

放送 NHK 総合テレビ/2016年6月17日(金)スタート(毎週金曜よる10時)

 

◼︎ 倉持明日香『OLですが、キャバ嬢はじめました』(TBS系)6/21〜

http://www.mbs.jp/ol-cab/

http://www.mbs.jp/ol-cab/


元AKB48の倉持明日香はじめ、でんぱ組.incの成瀬瑛美や元モーニング娘。の石川梨華などアイドルが大集結したことで話題のドラマ。舞台はキャバクラという夜の世界での出来事を中心に展開されていくが、一般的な水商売ドラマとは違いドロドロとした要素はあまりなく、どちらかというと一人の女性の成長期的な側面が大きい。色気のないOLがキャバ嬢の営業テクニックを身につけていくことにより大人の魅力溢れる女性へ変身していくのだが、そのキャバ嬢たちのマル秘テクニックは必見。春季の『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』のようなバイブル性のあるドラマ。普段あまり学ぶことのできないキャバ嬢テクニックをぜひ勉強しよう。

『OLですが、キャバ嬢はじめました』概要

物語 主人公の菜奈子(倉持明日香)は中規模広告代理店の入社3年目のOL。手取り16万で貯金はゼロ、いつも金欠菜奈子はお金を稼ごうと一念発起、昼間の仕事を続けながら、平日の夜は毎日3時間ずつ『クラブ プロポーション』というキャバクラで働くことに。菜奈子が働くことになったクラブには"神セブン"と呼ばれる売り上げ上位の7人のキャバ嬢が存在した。No.1の姫乃(石川梨華)をはじめ、カズミ(筧美和子)、メグミ(奥仲麻琴)、といった女たちに菜奈子はビビりまくり!周りの助けも借りつつ、会社バレや彼氏バレといった危機にも遭遇しながら、菜奈子は一人前のキャバ嬢になるべく女を磨いていく。

出演 倉持明日香、福士誠治、橋爪遼、石川梨華、筧美和子、奥仲麻琴、高橋胡桃、成瀬瑛美(でんぱ組.inc)、天乃舞衣子、片山萌美 ほか

原作 鏡なな子『OLですが、キャバ嬢はじめました』(イースト・プレス)

脚本 山咲藍

放送 TBS/2016年6月21日(火)スタート(毎週火曜よる1時28分)
   MBS/2016年6月19日(日)0時50分スタート(毎週日曜よる0時50分)

◼︎ 勝地涼『"くたばれ"坊ちゃん』(NHK BSプレミアム)6/22 ※単発

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/drama/

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/drama/

愛媛初の地域ドラマとして制作されたドラマ。夏目漱石の名作『坊ちゃん』の孫世代が主役となる、いわば現代版坊ちゃんだ。漱石の小説では、坊ちゃんがすぐに離れてしまった愛媛・松山の町おこしをテーマにストーリーが展開してく。作中では、松山の魅力が余すことなく伝えられるそうで、日本の愛媛の良さを再発見するきっかけにもなりそう。NHKらしからぬタイトルのインパクトも印象的だ。

『"くたばれ"坊ちゃん』概要

物語 10年ぶりに生まれ故郷・松山へと戻って来た矢崎純平(勝地涼)は、道後へと向かう路面電車の中で一人の老人に因縁をつけられる。あの「坊ちゃん」を彷彿とさせる横暴っぷりに、かつて小説『坊ちゃん』に登場し、坊ちゃんに成敗される赤シャツの孫として白い目で見られ続けてきた純平は老人に対して怒りを募らせていく。同時期、松山に浮上した町おこし計画。大きな騒動へと発展する町おこしに2人はどう巻き込まれていくのか…?

出演 勝地涼、山崎努、瀧本美織、遠藤要、左とん平、大川裕明、西尾塁、弥尋 ほか

楽曲 KOKIA「この街で」

脚本 武藤将吾

放送 NHK BSプレミアム/2016年6月22日(水) 単発1話

◼︎ ディーン・フジオカ×清野菜名『はぴまり~Happy Marriage!?~』(Amazon・プライム・ビデオ)6/22〜

https://twitter.com/hapimari_drama

https://twitter.com/hapimari_drama


2016年1月に放送された深田恭子主演ドラマ『ダメな私に恋してください』でドS上司っぷりを披露して人気を博したディーン・フジオカのドSキャラがまた拝める、そんなドラマ。円成寺マキの同名少女マンガを原作とした本作は、女子たちがざわめく胸キュンポイントがたっぷり。ヒロインには映画『TOKYO TRIBE』で一躍アクション女優として脚光を浴びた清野菜名が抜擢。気の強いヒロインとドS社長のぶつかりあいは必見。

『はぴまり』概要

物語 小鳥遊千和(清野菜名)は父による借金苦によりキャバクラで副業をするOL。ある時、客としてやってきた金持ちイケメンの男と喧嘩になり、店をクビになってしまう。翌日、落ち込むさなか出社した千和は上司に呼び出されるのだが、上司の元に行くとそこに行くのは前日に喧嘩をした男・間宮北斗(ディーン・フジオカ)だった。驚く千和に北斗は突然結婚の申し込みをする。初めは嫌がっていたが、借金に苦しむ千和は最終的に北斗の申し出を受け入れ2人は契約結婚する。自分勝手で傲慢な北斗に初めは反発していた千和だったが、「夫婦」として暮らしていくうちに北斗に次第に惹かれていき、北斗も千和の優しさに救われていく。契約結婚からはじまった2人が真の夫婦になれる日は来るのだろうか。

出演 ディーン・フジオカ、清野菜名、白洲迅、田島ゆみか、指出瑞貴、金剛地武志、藤原紀香 ほか

楽曲 オープニング…CROSS GENE「NO NO NO –K.remix-」(ユニバーサルJ) /エンディング…秦 基博「鱗(うろこ)」AUGUSTA RECORDS/Ariola Japan)

原作 円城寺マキ「はぴまり~Happy Marriage!?~」(小学館「プチコミック」FCα刊)

脚本 浅野妙子

放送 Amazonプライム・ビデオ/2016年6月22日(水)スタート

◼︎ 長谷川京子『ふればなおちん』(NHK BSプレミアム)6/28〜

http://www.nhk.or.jp/pyd/furenaba/

http://www.nhk.or.jp/pyd/furenaba/


不倫ドラマブームはまだまだ続く。長谷川京子が演じるのは、家族第一、おしゃれは第二といったどこにでもいるような普通の主婦。そんな主婦が夫の部下に誘惑されてはまっていくというようなハラハラ展開に巻き込まれていく。原作の小田ゆうあ氏はドラマ化もされた人気作『斉藤さん』を描いたことでも知られ、主婦の苦悩を絶妙なテイストで描く小田節が不倫をテーマに再び披露される。

『ふればなおちん』概要

物語 社宅で暮らす上条夏(長谷川京子)は自分のなりふり構わず家族のことを大事に考え、堅実に家事をこなしていくごく一般的な主婦。そんな彼女のもとにあるひとんでもない噂が飛び込んでくる。友人の小牧莉絵(戸田菜穂)が、夫と薄子を残して恋人と家を出てしまったという。身近な人間による不倫という出来事に動揺する夏のもとに莉絵から「女として充実した時間を送っている」という連絡が入る。そんな折、同じ社宅に劇団員をして役者を目指しながら契約社員として働く佐伯龍(成田凌)が越してくる。佐伯は夏の夫・義行の部下として働くが、周囲の女性社員が色めき立つほどの容姿の持ち主。そんな龍との出会いから、夏の日常は変化していく。

出演 長谷川京子、成田凌、古畑星夏、戸田菜穂、鶴見辰吾 ほか

楽曲 kōkua「黒い靴」スガ シカオ作詞 根岸孝旨作曲

原作 小田ゆうあ『ふればなおちん』(創美社)

脚本 安達奈緒子

放送 NHK BSプレミアム/2016年6月28日(火)スタート(毎週火曜よる10時)

全31タイトル!夏ドラマをぜ〜んぶ予習!

 

【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ

6月スタート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。