【テーマで見る夏ドラマ #2】働く貴方のサプリメント!明日からまた頑張れるお仕事ドラマ

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ , , , , ,

ビジネスマン

理不尽、劣等感、失敗…そんな負の感情を抱きながら毎日を送る社会人にこそ見て欲しいドラマを今回はご紹介。会社と自宅を行き来するだけの毎日にドラマというサプリメントをプラスしてはいかがだろうか。日々奮闘する主人公たちから大きなエネルギーをもらって、明日からまた頑張れる、そんなドラマたち。

家庭と仕事の両立に悩める女性へ『営業部長 吉良奈津子』

育休・産休の理解が進まない、働きたくても子供を入れる保育園がない。働く女性にとって職場環境は自分のキャリアを左右する重要な要素となる。このドラマは、そんな女性の家庭と仕事の両立をテーマとした社会派ドラマだ。仕事一筋でキャリアを築いた女性の産休復帰後の奮闘を描く。

主演を務めるのは、『家政婦のミタ』『やまとなでしこ』などで高視聴率を叩きだしてきた松嶋菜々子。

http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/

http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/

物語 40歳手前で結婚するまで、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターとして忙しい日々を送っていた吉良奈津子(松嶋菜々子)。結婚後、出産と育児休暇を経て3年ぶりに職場復帰していた彼女を待ち受けていたのは以前とは全く異なる環境である営業部門。クリエイティブディレクターとしてキャリアを積んだ彼女は異議を唱えるも、「3年も現場を離れていた人間を受け入れられる土壌はない」と一蹴されてしまう。さらには、そうした状況を甘んじて受け入れた奈津子を襲うクセもの部下たちの存在。新しい環境で一念発起しようにも家庭を持つ身では、家庭と仕事の板挟みとなってしまい身動きがとれなくたってしまう奈津子。さらには口うるさい姑を頼らずやっていけるようにと雇ったベビーシッターのおかげで家庭はめちゃくちゃになっていき…。女性の職場復帰という現代のビッグテーマを題材とした社会派ドラマ。

出演 松嶋菜々子、松田龍平、DAIGO、原田泰造 ほか

楽曲 未定

脚本 井上由美子

放送 フジテレビ/2016年7月スタート

 

仕事の理不尽にストレスのたまる社会人へ『家売るオンナ』

北川景子演じる、天才的不動産営業ウーマン・三軒屋万智がバシバシ不動産を販売していく爽快ビジネスドラマ。少し派手で美人な三軒屋は、常識に縛られない仕事スタイルで社内では変わり者扱いで浮いた存在。そんな自分のポリシーを崩さない女性が快進撃を続ける様子はストレス発散にぴったり!自分もこんな風になれたら…と憧れずにはいられない!

http://www.ntv.co.jp/ieuru/

http://www.ntv.co.jp/ieuru/

物語  舞台は2016年夏の東京。そこでは4年後に控えた東京オリンピックという大イベントを受けて熾烈な住宅売買競争が繰り広げられていた。主人公の三軒屋万智は、服装は少々派手だが、美人でありしかも天才的不動産屋と呼ばれるほどの敏腕営業ウーマン。テーコー不動産・新宿営業所・売買仲介営業課チーフとして、「私に売れない家はない」と豪語する彼女はお荷物物件や売れ残り物件お構いなしでバンバン契約を決めてしまう。客に媚びることはせず、時には客のプライベートにまで土足で踏み込むなど、一般的な不動産営業マンとは似ても似つかない破天荒なキャラクターの彼女だが、家の売買を通じて客を幸せにしてしまう。時代背景にもぴったりのテーマに沿って繰り広げられる、強いオンナの爽快ビジネスストーリーだ。

出演  北川景子、仲村トオル、工藤阿須加、千葉雄大、梶原善、鈴木裕樹、本多力、新木優子、臼田あさ美 ほか

楽曲 GReeeeN「beautiful days」

脚本  大石静

放送  日本テレビ/2016年7月13日初回10分拡大スタート(毎週水曜よる10時)

関連記事 
イモト、北川景子に遠近法で挑むも玉砕…と思ったらカワイイと絶賛の嵐?
北川景子主演、夏の水10ドラマ『家売るオンナ』 7月13日に放送スタート決定!初回10分拡大も

周りへの劣等感を抱く全ての新入社員へ『HOPE~期待ゼロの新入社員』

大学に行かず囲碁の世界を志すも挫折した青年が、母親のツテで日本を代表する大手商社に?!周りは有名大学卒業のエリートばかり、失敗ばかりの自分にはじめは挫折しそうになる。しかし、自分の特技・囲碁によって培われた記憶力や洞察力を武器に戦うことを決め、次第に周りは彼を見直すようになっていく、いわばビジネス版シンデレラストーリーだ。韓国で社会現象にまでなったヒューマンドラマのリメイク版は、すべての社会人に勇気をあたえてくれるだろう。

http://www.fujitv.co.jp/hope/

http://www.fujitv.co.jp/hope/

物語 主人公の一ノ瀬歩(中島裕翔)は幼いころから囲碁一筋で、高校卒業後も進学せずにアルバイトをしながらプロ棋士を目指していた。23歳未満しか受けられない日本のプロ棋士採用試験のラストチャンスの前夜、母が過労で倒れ、一ノ瀬も試験に落ちてしまう。以降、夢への道を閉ざされた一ノ瀬はアルバイトに明け暮れる日々を過ごす。そんな一ノ瀬の姿に心を痛める母は、なんと総合商社の採用試験参加をこぎつけてくる。母の計らいを無碍にもできない一ノ瀬はその試験内容である1花月のインターンシップに参加するも、周りは多国語を話す優秀社員ばかり。学歴もなく、コピーの仕方さえわからない一ノ瀬、部下からも同期からも無能のレッテルを貼られて四面楚歌状態となった。しかし、ここで逃げたら負けだと悟った一ノ瀬は、必死に周りにくらいつこうとし、囲碁で養われた洞察力や記憶力を武器に戦っていく。全ての社会人が共感できる感動のヒューマンドラマ。

出演 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、山内圭哉 ほか

原作 韓国ドラマ「ミセン-未生-」

楽曲 未定

脚本 徳永友一

放送 フジテレビ系/2016年7月17日(日)スタート(毎週日曜よる9時)

関連記事 瀬戸康史、フェアリー男子から「堅物エリート」へキャラチェンジ?!夏ドラマ『HOPE』で新境地

あらたな職場で奮闘する全ての社会人へ『水族館ガール』

『HOPE』に続いて、こちらも大手商社の若手社員が主人公だが、異なるのは舞台が水族館である点。空気の読めなさに彼氏には振られる、仕事は失敗する、そんなダメダメなOLが水族館に出向を命じられるところからストーリーは始まる。能天気な主人公が右も左もわからない水族館という環境で、命の大切さを学ぶとともに人間としても成長していく。

http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan/

http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan/

物語 大手商社入社3年目のOL・嶋由香(松岡茉優)は、ミスも多く上司への態度も良くないようなダメダメなOL。そんな由香は系列のはまかぜ水族館への異動を命じられてしまう。所謂左遷だった。それまでのオフィス生活とは打って変わって、イルカなどの生き物と向き合う日々は勝手が分からず戸惑う日々。生き物のことになると厳しく、容赦なくなる先輩飼育員の梶良平(桐谷健太)や、オタク気質で無口な今田修太といった個性的な面々に囲まれ、飼育員として鍛えられていく。飼育担当となったイルカには初めはそっぽ向かれてしまうも、ポジティブシンキングで真剣に生き物と向き合っていくにつれて、徐々に飼育員として一人前に近づいていく由香。初めは左遷としての水族館勤務であったが、そこでの仕事を通して命の尊さを学ぶ由香の人間としての成長が描かれる。笑いあり、涙あり、恋愛ありの青春ドラマだ。

出演 松岡茉優、桐谷健太、澤部佑(ハライチ)、内田朝陽、足立梨花、木下ほうか、西田尚美、戸田恵子、石丸幹二、伊東四朗 ほか

楽曲 いきものがかり「夢題〜遠くへ〜」

原作 木宮条太郎 「水族館ガール」(実業之日本社文庫)

脚本 荒井修子

放送 NHK 総合テレビ/2016年6月17日(金)スタート(毎週金曜よる10時)

関連記事
1話放送直前!ドラマ『水族館ガール』まとめ あらすじや登場人物は?ロケ地や原作まで徹底網羅【2016夏ドラマ】


テーマで見る夏ドラマは、偶像日本が独自に分けたジャンルごとに夏ドラマを紹介するシリーズ記事。

春ドラマの余韻にひたってる場合じゃない!6月放送開始の夏ドラマまとめ【全8作品】
【テーマで見る夏ドラマ #1】夏だからこそときめきたい!胸キュン恋愛ドラマ

全31タイトル!夏ドラマをぜ〜んぶ予習!


【この記事を読んだあなたにオススメ】

【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ

ビジネスマン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。