榮倉奈々の髪型の変化とその出演作品を紹介!

 - Entertainment, ドラマ, 女優, 映画

http://prcm.jp/list/%E7%A7%8B%E5%85%83%E6%A2%A2%20%E6%A6%AE%E5%80%89%E5%A5%88%E3%80%85

Source: http://prcm.jp/list/%E7%A7%8B%E5%85%83%E6%A2%A2%20%E6%A6%AE%E5%80%89%E5%A5%88%E3%80%85

榮倉奈々さんは、2004年のNHK総合テレビドラマ『ジイジ〜孫といた夏』の初出演を皮切りにして、女優としての第一歩を踏み出しました。そこで今回は、今までの榮倉奈々さんの髪型についていくつか紹介していきます。

女優初期!ドラマ出演当時の髪型紹介!

榮倉奈々の女優初期のドラマと言われると、やはり日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞さんが受賞した『プロポーズ大作戦』を思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。

プロポーズ大作戦放送時の日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞の髪型は、おでこを出した真ん中分けで、毛先は胸元あたりまで伸びていました。高校生役だったこともあって、いかにもって感じの髪型でしたね。作中では、この髪型からポニーテールになったりもしていました。髪が長めだったのでアレンジが利きやすかったのでしょうね。

榮倉奈々の髪型が一気に変わったドラマ

プロポーズ大作戦のヒットにより、先ほど紹介した髪型が一時期榮倉奈々とイメージとして世に浸透していました。

しかし、2009年に上映された『余命一ヶ月の花嫁』では、長かった髪をバッサリと切ったベリーショートヘアに転身。これにより少し幼さのあった雰囲気がガラリと様変わりしました。ベリーショートヘアでもウェディングドレスがとってもよく似合う姿が映画内では見ることができます。

ここ数年で放送、放映された榮倉奈々の髪型の変化

ここ数年での榮倉奈々さんの髪型は2014年に放映された『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』では、ふんわりとしたミディアムヘアーに。

2015年に放映された『図書館戦争』では、前髪を斜めに流したショートカットで、毛先のハネが少し男の子っぽさを演出していました。髪型は固定するタイプの女優ではなく、結構コロコロ変えて楽しんでいるようです。

榮倉奈々さんの年代別髪型

当たり前ですが、髪というのはそうすぐに伸びるものではありませんので、ドラマや映画に出ていた年代によっては似た長さの髪型をアレンジして別のドラマに出ている場合もあります。

なので、ざっくりですが年代別に榮倉奈々の髪の長さを紹介していきます。2007年〜2008年:ロングヘアー、ミディアムヘアー。2009年〜2013年:ベリーショート、ショートヘア。2014年〜2015年:ミディアムヘアー、ショートヘアー。

まとめ

いかがでしたか?役によって髪型を変え、ガラッと雰囲気をチェンジさせる榮倉さん。そんな榮倉さんはファッションアイコンとして憧れの的になっています。今後も役によってどんな新しい髪型を


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ

http://prcm.jp/list/%E7%A7%8B%E5%85%83%E6%A2%A2%20%E6%A6%AE%E5%80%89%E5%A5%88%E3%80%85

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。