ドラマで勝気チンピラ演じる柳楽優弥 『おしゃれイズム』で見せるおちゃめな一面に熱視線

 - 2016春ドラマ, Entertainment, ドラマ, 俳優 , ,

http://official.stardust.co.jp/yuyayagira/

Source: http://official.stardust.co.jp/yuyayagira/

19日 (日)に最終回を迎える日本テレビドラマ『ゆとりですがなにか』で、勝気なチンピラ・道上まりぶを演じた柳楽優弥が、同局のバラエティ番組『おしゃれイズム』にゲストとして登場した。

柳楽は、ドラマの中では岡田将生演じる坂間や松坂桃李の山路らをぼったくろうとする風俗店呼び込みとして登場。加えて東大合格を目指し11浪という、自分に対して自信満々な強烈キャラクターを見事に演じきる。

また5月21日公開の映画『ディスティラクションベイビーズ』では、無関係の通行人に喧嘩を挑むような無茶苦茶な青年を好演。近年の出演実績では、やや喧嘩っぱやいような破天荒なキャラクターを演じることの多かった俳優・柳楽優弥が、ゲストの素顔に迫るバラエティ『おしゃれイズム』で、そういったキャラクターとは似ても似つかぬ、おちゃめな一面を露わにした。

妻で女優の豊田エリーからのメッセージでは、「近くにコンビニがあるので、ご飯が用意されてない場合は自分で調達してください。」といった要望が読み上げられた。家庭ではかなり妻に甘えきりになっている様子。また、買い物は大勢で行ったりという寂しがりな一面ものぞかせた。

得意なサッカーを披露するコーナーでも、サッカー仲間の友人とサッカーゴールのコーナーにボールをぶつけるという勝負をするも、友人は一発で当てた一方で柳楽は何度やっても当たらず、まったく勝負になっていない様子にスタジオは笑いに包まれた。最終的には「ゴールに入れる」という簡単なルールに自ら変更してしまう、茶目っ気溢れた対応にもMCのくりぃむしちゅー上田から猛烈なツッコミが入った。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ

http://official.stardust.co.jp/yuyayagira/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。