ドラマ『好きな人がいること』末っ子冬真役の野村周平 俳優デビュー前はアスリート?!

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ, 俳優 , ,

https://twitter.com/Getsu9_Suki

Source: https://twitter.com/Getsu9_Suki

野村周平さんといえば、今人気の若手俳優です。色々なドラマで顔を見るようになり、2016年夏の月9ドラマ『好きな人がいること』ではメインキャラクターの冬馬役に抜擢。また、母親が中国人とのハーフだそうで、中国語もできるなど多彩な人。そんな彼の転機は2015年?!今、気になる俳優No.1な野村周平さんをご紹介します。

俳優前から有名人

野村周平さんといえば、アミューズ所属の若手人気俳優です。しかし、俳優として名が売れる前から有名人でした。芸能界デビュー前はなんとスノーボード選手として活躍し、多くの大会で受賞していたのです。そんな活躍をしていたからか、芸能界には興味がなかったそう。そんな野村周平さんが芸能界デビューしたきっかけは父親がアミューズ全国オーディションに応募したからだといいます。その理由は「賞金が出るから」とまたなんともおかしなもの。しかし、その一言で野村周平さんは笑って快諾したそうです。

デビュー後すぐに話題に

アミューズの全国オーディションでグランプリに選ばれ、2009年にデビューした野村周平さん。翌年の2010年から次々とドラマ出演していきます。ドラマ『新撰組 PEACE MAKER』から始まり、『プロゴルファー花』や『ハンマーセッション!』など、主役ではありませんでしたが、あっという間に人気俳優の仲間入りを果たしました。

契機は2015年に

人気俳優の仲間入りを果たした俳優、野村周平さんですが、なかなか大ヒットとは行きませんでした。しかし、2015年、月9ドラマ『恋仲』で主演の福士蒼汰さんとヒロインを奪い合うメイン級の配役を獲得しました。『恋仲』は見事大成功をおさめ、ドラマの放送開始から人気が急上昇しました。また、それだけではなく、映画『ビリギャル』や、『愛を積む人』など、多くの話題作に出演し、男性ファンにも声をかけてもらえるほど認知されるようになったようです。

まとめ

人気若手俳優として地位を確立した野村周平さん。彼の活躍は2015年を機にさらに大きくなることでしょう。中国人と日本人のクォーターとして中国語もネイティブに話せることから、もしかすると、国際的な活躍も期待できるかもしれません。また、2016年に放映する『ちはやふる』では、主演の役柄を演じるなど、これからのますますの活躍が期待されます。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ

https://twitter.com/Getsu9_Suki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。