ドラマに映画に引っ張りだこな菅田将暉 2016年最注目株な俳優の経歴をご紹介

 - Entertainment, 俳優 , , , ,

http://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

Source: http://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

史上最年少の仮面ライダー役でデビューを飾った菅田将暉さん。イケメン俳優として話題になりがちですが、真の魅力はその演技にあります。彼の様々な賞を取る演技にご注目!

デビューは高校一年生

デビューのきっかけは、中学生のときから街でスカウトされる自分が本当に芸能界で通用するのか確かめたいというもの。そのために高校一年生のとき、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したました。グランプリは取れませんでしたが、ファイナリスト12人には残り、その縁で現在の事務所であるトップコートに所属することが決定しました。そして、高校一年生の春休み、あいさつ回りで訪れた東映本社で『仮面ライダー』のオーディションに誘われ、なんと約2000人の中から『仮面ライダーW』の主役に抜擢されました。

ストイックな演技派俳優

最年少仮面ライダー役を射止め、順調な滑り出しを果たした菅田将暉さん。そこからは次々とドラマに出演していきます。映画『共食い』でアカデミー新人賞を受賞したことに始まり、翌年には、様々な助演男優賞などを獲得していきます。中でも、映画『海月姫』では女装が趣味の男性役のために、二ヶ月で10kg以上痩せるなど、演技に挑むストイックな一面も見せてくれています。

今年も目が話せない

様々な賞を受賞し、すっかり演技派俳優として名のしれた菅田将暉さん。2016年の月9ドラマ『ラブソング』では、ヒロインの幼なじみ役を演じました。残念ながら、ラブソングの視聴率は好調とはいきませんでしたが、彼の演技は絶賛されるものでした。彼の活躍はとどまるところを知らず、2016年10月に公開される『デスノート Light up the NEW world』では主演の一人を演じます。これからも活躍に目が離せませんね。

まとめ

仮面ライダーから始まり、今や様々な賞を受賞する演技派俳優に成長した菅田将暉さん。彼の演技は視聴率とは別に称賛されるほどのものです。また、高校生の時はアメフト一筋だったスポーツマンな一面や、私生活でのお笑い好きな一面などもファンに親しみを持たせるてくれる魅力の一つです。そんな彼の俳優という職業に対するストイックな姿勢が出演するドラマや映画をより良いものへと昇華し、わたしたちファンを楽しませてくれることでしょう。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
女優は皆整形している!?芸能人の整形事情

http://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。