ディーン・フジオカ×清野菜名『はぴまり』配信開始 ディーン様のバックハグににやけがとまらない?!

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ, 俳優, 女優 , , , , , ,

https://twitter.com/hapimari_drama

Source: https://twitter.com/hapimari_drama

22日、Amazonプライム・ビデオが独占配信するオリジナルドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』の配信が始まった。円城寺マキの同名少女マンガを原作とする同作は、キャバクラで働くも父親の作った借金に苦しむ主人公・小鳥遊千和(清野菜名)が、年収5000万のドS社長・間宮北斗(ディーン・フジオカ)ととある事情から契約結婚するところからはじまる。最初こそ利害の一致だけで夫婦でいた2人の、話がすすむにつれて変化が生じていく心境を巧みに描く。少女マンガらしい、甘酸っぱいシーンの数々にも期待が高まる。

ディーン様がとにかくイケメン

NHKの『連続テレビ小説 あさが来た』の五代友厚、TBSの2016年冬ドラマ『ダメな私に恋してください』黒沢歩を演じ、現在大ブレイク中の俳優・ディーン・フジオカ。香港でスカウトされ、同地域で俳優デビューを果たし、アジア圏でキャリアを積んできたことで、しばしば「逆輸入俳優」と称される。映画『I am Ichihashi 〜逮捕されるまで〜』では、主演のみならず監督をつとめるなどマルチな才能を発揮している。主に女性を中心にファンを獲得するディーンの最大の魅力は、整った顔立ち。加えて柔らかい声色で多くの女性視聴者を魅了してきた。

ドラマ『はぴまり』でも、そんなディーンの魅力は余すことなく発揮される。ディーン・フジオカが演じる間宮北斗は、資産家間宮家の出身で、アメリカ留学で経営学を学びMBAも取得、帰国後は経営コンサルティング会社を立ち上げ年収5000万を稼ぐまさにハイスペック男子。性格はクールというよりは合理主義なドSキャラで、たびたびぶっきらぼうな物言いには千和をがっかりさせるものの、千和の大ピンチにはベンツで颯爽と現れ助け出してくれる、まさに女性たちのツボをついたキャラクターだ。第2話で飛び出すバックハグににやけがとまらない!?

豪華俳優勢ぞろい!

他にも、千和の職場にアルバイトとして採用された高学歴イケメン大学生の八神裕をジュノン出身俳優の白洲迅が、千和を借金苦に追いやった張本人にも関わらず毎日ギャンブルに明け暮れるダメ親父を個性派俳優である温水洋一が、さらに北斗の秘書を藤原紀香、元カノを元AKB48の篠田麻里子が演じるなど、1話35分間のストーリーを一瞬たりとも飽きさせない豪華メンバーが勢ぞろい。『はぴまり』3話以降も、毎週水曜日に順次配信されていく。話題のオリジナルドラマをお見逃しなく。

ドラマ『はぴまり』あらすじ

小鳥遊千和(清野菜名)は父による借金苦によりキャバクラで副業をするOL。ある時、客としてやってきた金持ちイケメンの男と喧嘩になり、店をクビになってしまう。翌日、落ち込むさなか出社した千和は上司に呼び出されるのだが、上司の元に行くとそこに行くのは前日に喧嘩をした男・間宮北斗(ディーン・フジオカ)だった。驚く千和に北斗は突然結婚の申し込みをする。初めは嫌がっていたが、借金に苦しむ千和は最終的に北斗の申し出を受け入れ2人は契約結婚する。自分勝手で傲慢な北斗に初めは反発していた千和だったが、「夫婦」として暮らしていくうちに北斗に次第に惹かれていき、北斗も千和の優しさに救われていく。契約結婚からはじまった2人が真の夫婦になれる日は来るのだろうか。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

https://twitter.com/hapimari_drama

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。