【7/11更新】松岡茉優×桐谷健太『水族館ガール』まとめ あらすじや登場人物は?ロケ地や原作まで徹底網羅【2016夏ドラマ】

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ , ,

http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan/

Source: http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan

2016年夏季のNHK「ドラマ10」枠で放送されるドラマ『水族館ガール』。大手商社3年勤務のダメOL主人公が、全く未知の環境である水族館で人間的に成長していく姿を描く。

 

ドラマ『水族館ガール』あらすじ

大手商社入社3年目のOL・嶋由香(松岡茉優)は、ミスも多く上司への態度も良くないようなダメダメなOL。そんな由香は系列のはまかぜ水族館への異動を命じられてしまう。所謂左遷だった。それまでのオフィス生活とは打って変わって、イルカなどの生き物と向き合う日々は勝手が分からず戸惑う日々。生き物のことになると厳しく、容赦なくなる先輩飼育員の梶良平(桐谷健太)や、オタク気質で無口な今田修太といった個性的な面々に囲まれ、飼育員として鍛えられていく。飼育担当となったイルカには初めはそっぽ向かれてしまうも、ポジティブシンキングで真剣に生き物と向き合っていくにつれて、徐々に飼育員として一人前に近づいていく由香。初めは左遷としての水族館勤務であったが、そこでの仕事を通して命の尊さを学ぶ由香の人間としての成長が描かれる。笑いあり、涙あり、恋愛ありの青春ドラマだ。

ドラマキーワード…商社、水族館、ダメOL、青春、恋愛、イケメン水族マン

 

『水族館ガール』概要

放送 NHK 総合テレビ/2016年6月17日(金)スタート(毎週金曜よる10時)

出演 松岡茉優、桐谷健太、澤部佑(ハライチ)、内田朝陽、足立梨花、木下ほうか、西田尚美、戸田恵子、石丸幹二、伊東四朗 ほか

楽曲 いきものがかり「夢題〜遠くへ〜」

原作 木宮条太郎 「水族館ガール」(実業之日本社文庫)

脚本 荒井修子

 

『水族館ガール』キャラクター紹介

嶋由香(24)梶良平(30)今田修太(30)磯川陸(35)
水族館ガール主人公嶋由香役の松岡茉優水族館ガール主人公嶋由香役の松岡茉優水族館ガール主人公嶋由香役の松岡茉優水族館ガール主人公嶋由香役の松岡茉優
商社・四つ星商事勤務3年。恋も仕事もダメなOL。海獣課チーフ。ぶっきらぼうだが動物愛は深い。魚類課チーフ。魚オタクで知識豊富。専属獣医兼トレーナー。由香に丁寧な指導。
松岡茉優桐谷健太澤部佑(ハライチ)内田朝陽
小柴久美子(24)矢神拓也(26)森下洋司(48)吉崎一子(42)
 由香の同級生兼同僚。優等生。由香の元彼で、四つ星商事のエリート候補。由香の上司。中間管理職。 海獣課でペンギン担当。 姉御肌。
 足立梨花西村元貴木下ほうか西田尚美
嶋晴彦(48)嶋香子(48)コウさん(69)倉野久幸(47)
由香の父親。職人気質。  由香の母親。勘が鋭い。水族館でデッサンに耽る謎の老人。 水族館・総務課長。節約の鬼。 
 山西惇戸田恵子木場勝己石丸幹二
内海良太郎(69)   
 水族館の館長。やり手の水族マン。   
 伊東四朗   

※公式サイトより

『水族館ガール』出演者ピックアップ

嶋由香役・松岡茉優
朝ドラで脚光を浴びた、2016年最もブレイク中の女優

http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/mayu_matsuoka.html

http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/mayu_matsuoka.html

プロフィール 松岡茉優(まつおか まゆ)は1995年2月16日、東京生まれの21歳(2016年6月現在)。デビューのきっかけは先にスカウトされた妹(松岡日菜|)の面接に同行した際に、担当者に声をかけられたこと。その後、子役時代を経て、2008年にテレビ東京に子供向けバラエティ番組『おはスタ』のおはガールに選任され本格デビューを果たす。2013年4月より放送されたNHK・朝の連続テレビ小説『あまちゃん』では主人公の天野アキがのちに加入することになるアイドルグループGMT47のリーダー・入間しおりを演じて一躍脚光を浴びた。2015年4月クールのフジテレビ土ドラ『She』では初主演をつとめ、2016年のNHKの大河ドラマ『真田丸』では、真田信繁の正室・竹林院を演じ、大河初出演を果たすなど、着実に実績を積みつつある若手注目度No.1の女優だ。

出演作品 『鈴木先生』『35歳の高校生』『あまちゃん』『斉藤さん2』『GTO』『She』『コウノドリ』『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』『真田丸』その他、CMや舞台、吹き替えでも活躍中。

梶良平役・桐谷健太
二枚目から三枚目までこなす、演技派俳優

http://hot-road.jp/actors/kiritani/?pw=profile

http://hot-road.jp/actors/kiritani/?pw=profile

プロフィール 桐谷健太(きりたに けんた)は1980年2月4日、大阪生まれの36歳(2016年6月現在)。大学在学中に俳優養成所「アクターズクリニック」で演技を学び、養成所卒業して間もない2002年4月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマ『九龍で会いましょう』で俳優デビューする。2008年に大ヒットした青春野球マンガ『ROOKIES』のレギュラー出演で人気を博すと、その後も続々と人気作に名を連ねるようになった。実力演技派として知られる桐谷だが、音楽分野でも多彩な才能を発揮しており、バンドマンの青春を描いた映画『BECK』では自らラップ・ボーカルを吹き替えなしでおこない、同じくバンドマンを題材とした映画『ソラニン』では自身でドラム演奏を行った。現在放映中のauの人気CM『三太郎』シリーズの「海の声篇」では、歌だけでなく三線の演奏も行ない、CMの枠を出てCDデビュー、そして音楽番組出演を果たす。

出演作品 映画『ゲロッパ!』『パッチギ!』『GROW 愚郎』『クローズZERO』『僕の彼女はサイボーグ』『BECK』『バクマン。』/ドラマ『九龍で会いましょう』『ROOKIES』『流星の絆』『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』『天皇の料理番』『夏目家どろぼう綺談』

小柴久美子役・足立梨花
バラエティも演技もこなす、多彩な若手女優

http://www.horipro.co.jp/adachirika/

http://www.horipro.co.jp/adachirika/

プロフィール 足立梨花(あだち りか)は1992年10月16日、長崎県生まれの23歳(2016年6月現在)。2007年、中学3年生のときに第32回「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に父親の推薦で参加し、見事グランプリを獲得。翌年、上京して都内の高校に入学した。2009年にNHKドラマ『ふたつのスピカ』で宇宙飛行士を目指す高校生・宇喜多万里香役を演じたことで一躍脚光を浴び、その後もNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』『あまちゃん』、民放連続ドラマ『大東京トイボックス』『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』などに出演し、人気若手女優の仲間入りを果たした。ドラマや映画で活躍する一方で、バラエティでの露出も増加させていった足立は、女優兼タレントとしてのキャラクターを確立しつつある。また、アニメ好きを公言しており、人気コスプレイヤー・御伽ねこむと共同でアニソンライブイベントを企画・開催するなど多方面で活動中。2016年夏ドラマでは『水族館ガール』以外にも、フジテレビで放送される『営業部長 吉良奈津子』にも出演予定。

出演作品 ドラマ『ふたつのスピカ』『ゲゲゲの女房』『あまちゃん』『大東京トイボックス』『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』『ようこそ、わが家へ』映画『非女子図鑑』『行け!男子高校演劇部』『好きっていいなよ。』『劇場霊』

 

『水族館ガール』各話紹介

ドラマ『水族館ガール』は全7回の連続ドラマ。回を追っていくごとにダメOL主人公がどのように成長していくかは必見だ。

※クリックすると各話あらすじが展開。

入社3年目のOL・嶋由香(松岡茉優)は重要な契約書の一部を紛失するなど失敗ばかりで、ついに系列のはまかぜ水族館への出向を命じられる。そこで待ち受けていたのは厳しい飼育員・梶良平(桐谷健太)、クールな総務課長・倉野(石丸幹二)、姉御肌の吉崎(西田尚美)、獣医・磯川(内田朝陽)ら、見るからに個性的な面々。由香はまったく経験のない海獣課飼育員として生き物相手の初業務に臨むが、そこへ異動を命じた本社の上司・森下(木下ほうか)が現れ…。

(公式サイトより引用)

【1話の見どころ】
1. こっちまでハラハラ?!松岡茉優のKY演技!
2. 怖いけどかっこいい…桐谷健太、怒りの壁ドン!
3. ムカつく〜!!木下ほうかの憎たらしさ満点演技

「ここを世界一の水族館にする」と大見栄を切った由香(松岡茉優)だが、梶(桐谷健太)の厳しい指導にへこたれそうになる。本社の矢神(西村元貴)からは勤務表を持ち出すよう頼まれ水族館の倉野課長(石丸幹二)と板挟みになる。基本を習っている段階なのにイルカライブデビューを命じられた由香への梶の指導は厳しさを増す。そんな時、母・香子(戸田恵子)から父・晴彦(山西惇)と仕事場に来ると知らされ由香はあわてる。

(公式サイトより引用)

【2話の見どころ】
1. 卑劣な課長(木下ほうか)が水族館を追い込む!
2. 松岡茉優がハライチ澤部を物で誘惑?
3. ついに桐谷健太に認められるか?踏ん張りどきの茉優に試練

由香(松岡茉優)は梶(桐谷健太)に叱られる日々だった。内海館長(伊東四朗)は本社からの人員削減の通達を発表する。今田(澤部佑)は自分が解雇されると思い込む。イルカショーの最中、お得意様の清宮夫人(杉野かおる)を怒らせた由香は倉野課長(石丸幹二)に叱られる。本社の森下(木下ほうか)は業績を上げるためショーで難しい秘技を見せるよう命じる。父・晴彦(山西惇)と母・香子(戸田恵子)が突然上京し由香は慌てる。

(公式サイトより引用)

伝説の秘技・C1ジャンプを成功させたのもつかの間、イルカのC1が体調を崩す。由香は梶と獣医師の磯川からC1の容態を聞き、衝撃を受ける。そして館長(伊東四朗)は、目前の夏休みの企画から目玉のC1ジャンプを外す決断をする。必死でC1を治療する磯川は、由香に獣医師になったいきさつを話す。そんなとき、磯川の昔の恋人・弥生(酒井美紀)が現れ…

(公式サイトより引用)

※表題に掲載の放送日は、カレンダーより算出した見込みの放送日のため、変更になる場合があります。

※表題に掲載の放送日は、カレンダーより算出した見込みの放送日のため、変更になる場合があります。

※表題に掲載の放送日は、カレンダーより算出した見込みの放送日のため、変更になる場合があります。

 

 

『水族館ガール』ロケ地は?

ドラマ『水族館ガール』の見どころの一つは、本物の水族動物たちと出演キャストの交流。主演の松岡も「見るだけで癒されるドラマ」とも話しており、作中に登場するイルカやペンギンの可愛い仕草には注目だ。そんな本作は、本物の水族館の開館前と閉館後の時間を利用してロケを行い撮影された。主にロケ地として利用されたのはしながわ水族館(東京都・品川区)とサンシャイン水族館(東京都・豊島区)だ。

 

『水族館ガール』主題歌紹介

主題歌は、音楽グループ・いきものがかりの2015年11月発売の31thシングルに収録された楽曲「夢題〜遠くへ〜」が使用されている。楽曲中の「歩むべき道を間違えて 焦ったり泣き出したりの連続」といった歌詞なんかは、ドラマの主人公の新しい環境での葛藤とよくリンクしている。ボーカルの吉岡聖恵が壮大に歌い上げるバラードがドラマを盛り上げてくれそうだ。

https://www.amazon.co.jp/

https://www.amazon.co.jp/

 

『水族館ガール』原作紹介

https://www.amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp

ドラマ『水族館ガール』は、木宮条太郎の青春・恋愛小説シリーズ(実業之日本社文庫)が原作となっている。もともと「アクアリウムへようこそ」というタイトルで2011年に刊行されたが、その後「水族館ガール」という現在のタイトルに改定されて2014年に再刊行されている。2015年には、続編の「水族館ガール2」が発売され、今月30日には「水族館ガール3」も発売される予定。2016年5月には天樹あおいの作画によってコミック版も発売されている人気作だ。ドラマとはまた違った部分を原作小説では感じることができそう。

【関連PR】『水族館ガール』がコミックになって登場?!読むならスマホでお手軽に。

『水族館ガール』を見逃しちゃっても安心

注目ドラマ『水族館ガール』だが、金曜夜の放送はどうしても急用などで見逃してしまいがち。しかし、見逃してしまっても2つの対策方法がある。

1つは、再放送を狙うこと。水族館ガールは、各話放送の翌火曜の午後3時10分から同局で再放送される(回によって変更あり)。平日午後に仕事や学校の授業がない人であれば再放送を狙うのもおすすめだ。

2つめ、NHKオンデマンドの利用。仕事でどうしても毎週決まった時間にドラマを見るのが難しいという人は、月額加入で毎週放送後に好きな時間に視聴するのもよし、たまたま見逃してしまったという人は、見逃してしまった回のみ単品購入するのもありだ。

 

ドラマ『水族館ガール』の情報は随時更新中。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ

http://www.nhk.or.jp/drama10/suizokukan/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。