人気アニメ『おそ松さん』が実写舞台化 北村諒、高崎翔太ら2.5次元俳優を起用も賛否両論?!

 - Entertainment, サブカルチャー, 漫画実写化作品 , , , , , ,

Cln8KVaXIAAduo-

23日(木)、社会現象にまで発展した人気アニメ『おそ松さん』が実写舞台化することが明かされた。配役は北村諒や高崎翔太といったアニメやマンガの実写化作品に出演機会の多い、「2.5次元俳優」と呼ばれる俳優たちが起用された。

6つ子の配役は?!

長男・おそ松…高崎翔太

次男・カラ松…柏木佑介

三男・チョロ松…植田圭輔

四男・一松役…北村諒

五男・十四松…小澤廉

六男・トド松…赤澤遼太郎

アニメ『おそ松さん』

アニメ『おそ松さん』は2015年10月から2016年3月にかけて2クール連続で放送された深夜アニメ。赤塚不二夫生誕80周年を記念し、1988年に放送された『おそ松くん』を現代版リメイクしておよそ27年ぶりに復活した。

『おそ松くん』に登場するおそ松ら6つ子が二十歳を超える大人になった姿を見せた『おそ松さん』。原作と大きく異なる点は、原作では姿・声が全く同じく描かれた6つ子が、それぞれに個性を持った点。おそ松はバカ、カラ松は中二病ナルシスト、チョロ松は意識高い系、一松は毒舌自虐、十四松は異様に明るいバカ、トド松はあざとい可愛い系、というようにそれぞれに特徴的な性格が与えられた。

そうした個性をもたせたことに加え、それぞれの声を櫻井孝宏や神谷浩史といった人気男性声優らが担当。放送開始よりギャグや過激パロディが飛び出す疾走っぷりに大きな反響を呼んだ。

鉄道や居酒屋といったものとのコラボや、時には広告塔として起用されるなど、放送終了後も人気の上昇は続ける本作が今、満を持して舞台化される。

2.5次元俳優という選択

今回起用された「2.5次元俳優」は、これまでにも数々の人気マンガ・アニメ作品の舞台版にキャスティングされ人気を博してきた。『ミュージカル・テニスの王子様』出演の高崎翔太や『舞台版 弱虫ペダル』出演の北村諒をはじめ、舞台で実績を積んだ実力派俳優たちが集結した。

比較的アニメ・マンガファンにも受け入れられやすい2.5次元俳優たちだが、今回の異常な人気を誇る『おそ松さん』では未だネットでは賛否両論の様子。「舞台化するならアニメ2期やってほしい」「実写化反対!」といった反対派からは「#おそ松さん舞台化反対」といったハッシュタグが誕生。一方で「このキャスティングなら許せる」「超期待!」という賛成派の声も多く見られた。

2.5次元俳優は現在トレンドになりつつあるワード。最近では、8月放送のドラマ『弱虫ペダル』を、舞台版を務めた2.5次元俳優が引き続きキャスティングされたことで話題となり、いまや舞台の枠組にとらわれずドラマのような映像作品にも進出しつつある。

批判を浴びやすいアニメやマンガの実写化の「正解」の1つとして受け入れられつつある2.5次元俳優たち。赤塚ワールド満載の『おそ松さん』が、どう実写化されていくのか、公開まで見守っていきたい。舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は9月、10月に大阪と東京で公演される。

『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』概要

【大阪公演】
2016年9月29日~10月3日
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

【東京公演】
10月13日~10月23日
会場:Zeppブルーシアター六本木


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

Cln8KVaXIAAduo-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。