ついに正体判明!目黒で話題のウルトラマンは中国人?大きなウルトラマン愛に、衣装制作費は40万円?!

 - Entertainment, コスプレ, サブカルチャー ,

ClIWfBlUgAAGCaX

24日放送の日本テレビのニュース番組『スッキリ!!』で、先週金曜Twitter上で話題となった、目黒で出没のウルトラマンへの突撃取材の模様が取材され、気になるウルトラマンの正体が明らかになった。

先週金曜日、目黒に出没したというウルトラマンの写真がTwitterに多数掲載されると、瞬く間拡散され話題となった。同じく遭遇したというタレントの大田明奈も思わずTwitterに写真を投稿している。

同じ頃、JR山手線目黒駅のホームでも駅員から「マスクをとって」と注意されている様子が目撃されており、その後タクシーで目黒駅を後にする様子まで激写された。

『スッキリ!!』では目撃情報を元に、ウルトラマンに接近。ついに、顔を出さないことを条件に取材をすることに成功した。

ウルトラマンの姿で歩いていたのは、中国上海出身の23歳の男性。都内で飲食店を経営しているという。取材で見せてくれたウルトラマンスーツは、自分のサイズにぴったりなウエットスーツを元に40万円の制作費をかけて自作したものだという。耳元のスイッチで目やお腹のカラータイマーが光るようになっており、再度スイッチを入れると点滅もするなど細部にまでこだわった仕様に、取材を担当した大竹リポーターも思わず興奮している様子だった。

男性は幼いころよりウルトラマンの大ファン。特にシリーズの中でも『帰ってきたウルトラマン』が好きであることを明かした。そんな彼はウルトラマン50周年の今年に、ウルトラマンの認知度をもっと上げられないかということで、今回のような行動に出たという。ウルトラマンへの愛故の行動だったようだ。

今回のウルトラマン騒動に対し、本家である円谷プロは、「公衆の中では本物と間違えて怪獣や宇宙人が攻撃してくるかもしれないので、駅などの公共性の高い場所は控えて個人の趣味範囲で楽しんで」という趣旨のコメントを発表。長年、子供達に夢を与えてきた円谷プロらしい粋なコメントも話題を呼んだ。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ
熱愛に元ヤン疑惑?!業界人も震える芸能人ゴシップ情報!
芸能人たちがこぞって指名するブランド『YASUTOSHI EZUMI』の魅力とは?個性的なアシメトリーデザインに釘付け!

《偶像日本キュレーション部》

ClIWfBlUgAAGCaX

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。