FBI合格を辞退?!セクシーチョコレートのREINAの経歴すごすぎる!『やりすぎ都市伝説』でストーリーテラーとして初登場

 - Entertainment, お笑い , ,

https://twitter.com/ReinaSaiki

Source: https://twitter.com/ReinaSaiki

24日(金)、テレビ東京系のスペシャル番組『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2016夏』(よる8時54分〜22時48分)が放送される。『やりすぎ都市伝説』は都市伝説テラーとして出演する、Mr.都市伝説 関暁夫をはじめとする芸人たちがとっておきの都市伝説を紹介。毎回、クスッと笑えるものからゾッとするものまで、様々な都市伝説が飛び出す。

今回、関は「2018年に世界が終わる」という恐怖の予言が記された死海文書を求めイスラエルへ飛んだ。他にも、北海道にある宇宙と通じる神社の謎、すでに発見されているという不老不死の薬、ソフトバンク&アップルを飛躍させた日本人など気になる都市伝説が盛りだくさんの内容になっている。

都市伝説テラーとして今回登場する芸人は、あばれる君、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、ケンドーコバヤシ、高橋茂雄(サバンナ)、島田秀平、後藤淳平(ジャルジャル)、REINA(セクシーチョコレート)、藤本淳史(田畑藤本)、斎藤司(トレンディエンジェル)、そしてMr.都市伝説 関暁夫だ。

注目すべき美女芸人

今回注目すべき都市伝説テラーはセクシーチョコレートのREINA。1988年4月20日生まれの現在28歳。アメリカのニュージャージー州で育った彼女は、家系で言えば純粋な日本人であるが国籍はアメリカ。2001年に発生した同時多発テロ事件を目の当たりにした経緯から、その後は国際関係に強いブラウン大学に進みテロ対策学を専攻する。大学卒業後はビル・クリントン(元米大統領)事務所でインターンとして勤めている際、中央情報局( CIA)の内定も獲得するも辞退、その後ハーバード大学院へ進学し、学部生時代同様にテロ対策やセキュリティーを専攻する。ハーバード在学中はインターポール(国際刑事警察機構)のテロ対策部でインターンとして働き、政治方面、特にテロへの造詣を深めていく。ハーバード大学院卒業後は、ロイター通信に入社し、シンガポールでのコンサルティング業務をこなしながら中東の研究やリサーチに従事。ロイター在籍中に連邦捜査局(FBI)の試験を受け、こちらも合格するもCIA同様辞退してしまう。

その後、REINAは自らのルーツでもある日本への興味から来日を遂げる。もともと日本でジャーナリストとして活動することを志していただが、日本語の読み書きが不得手だったことことから断念する。その後、「ワタナベエンターテインメント」の養成所の募集を偶然見つけたことで「エンターテインメントで世界を変えたい」と志すようになる。養成所を受験した際、教官に経歴を生かすのであればお笑いが良い、と勧められたこともありコメディスクールへ入学を決めた。

コメディスクールでは、アメリカ好きでアメリカ人女性とコンビを組みたいと思っていた現相方のデンジャーDに入学当初より猛アタックを受け、のちにコンビ「セクシーチョコレート」の結成に至る。ネタとしてはREINAの語学力や経歴を生かした政治ネタを盛り込むことがある。また、REINAは現在お笑い芸人と並行してベンチャー企業の執行役員もこなす。

今後のREINAに期待が高まる

すでに、「エンターテインメントで世界を変える」という目標へ一歩ずつ近づきつつあるREINA。自らの経歴を存分に生かしたお笑いネタは彼女の目標を達成する手段の一例だろう。今回の『やりすぎ都市伝説』では、政治的なキャリアを歩んできた彼女からいったいどんな都市伝説が飛び出すのか見ものだ。

「信じるか信じないかはあなた次第」な『やりすぎ都市伝説』は今夜8時54分から放送。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

https://twitter.com/ReinaSaiki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。