『水族館ガール』出演中の桐谷健太 これまでの出演ドラマで見る個性派イケメン俳優の実力とは?

 - Entertainment, 俳優 , , ,

(C)2015「GONIN サーガ」製作委員会

Source: (C)2015「GONIN サーガ」製作委員会

CMやドラマなどでひっぱりだこの俳優、桐谷健太さん。桐谷健太さんが出演している数々のドラマで、これは見ないと損!というドラマをいくつかご紹介していきたいと思います!

人気イケメン俳優、桐谷健太になるまで

保育園児の頃に、初めて映画館で見た映画『グーニーズ』で、この四角の箱のなかに入りたいと思い、役者を目指したという桐谷健太さん。高校3年の時に役者になるため上京を決意したのですが、家族に「大学で4年間じっくり考えたら?」と促され、東京の大学を受験、合格し上京しました。大学在学中に俳優養成所に通い、卒業。大学卒業してから現在の事務所に所属し、2002年に放送されたドラマ『九龍で会いましょう』で俳優デビューしました。

桐谷健太さんが出演しているおすすめドラマ

私がおすすめしたい、桐谷健太さんが出演しているドラマ、1つめは2008年に放送されたテレビドラマ、『ROOKIES』。原作は漫画で、1998年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載されていました。笑いあり、涙あり、そんな青春野球漫画の実写ドラマです。2つめのおすすめは、2008年に放送されたテレビドラマ、「流星の絆」。幼少時に両親を惨殺された兄弟達が、詐欺を働きながら真犯人を追い詰めていく復讐劇で、桐谷健太さんは兄弟達の詐欺のターゲットの役を演じました。すごく個性の強い役を、桐谷健太さんは完璧に演じています。

桐谷健太さんの代表作

代表作といえば、映画やドラマを連想する方が多いのではないでしょうか。ですが、桐谷健太さんと聞けば、誰もが思いつくであろう台詞。auのCM『三太郎シリーズ』。彼の特技である三線の演奏シーンが見れるCMです。笑えるけど、どこか心に刺さるCM。他の出演者との兼ね合いも素晴らしいですが、桐谷健太さん自身の個性的な演技も素晴らしい作品です。

まとめ

桐谷健太さんの出演したドラマについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?桐谷健太さんは、役作りに努力を惜しまないそうで、役作りのために1ヶ月で15kgも増量したことがあるそうです。しかし撮影後にはすぐに減量し元の体重まで戻したそうで、自分の俳優としての仕事に誇りをもって努力しているのだなと感じます。井筒和幸監督にも、「人懐っこくて、かっこつけた風でもない。上品だし、お世辞じゃなくて人柄の魅力が人一倍大きかった」と賞賛されています。今後の桐谷健太さんの活躍に期待大ですね!


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

(C)2015「GONIN サーガ」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。