【テーマで見る夏ドラマ #5】ドラマで見る社会問題 深く考えさせてくれるドラマ

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ , , , ,

http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

Source: http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

テレビ、特にドラマの影響力は未だ大きく、ドラマを通して初めて知ることや考えさせられることは多い。そんなドラマの特性を生かして、社会全体に「問いかける」ことを主題とした社会派ドラマもある。この夏、社会派ドラマに共通するワードは「家庭」。家族のあり方、家庭と仕事の両立、そんなテーマについてドラマを通して考えてみる夏にしてはいかがだろうか。

特別養子縁組、不妊、家庭環境『朝が来る』

夫の不妊が原因で子供を産むことができなかった女性、そして中学生で同級生の子供を妊娠してしまったが両親に養子に出すことを決められ育てることのできなかった女性の心の葛藤を描いた本作。フジテレビの「大人の土ドラ」枠で語られるのはこれまで"タブー視"されてきた不妊や養子縁組といった社会的テーマ。正式な養子縁組で子供を引き取ったにもかかわらず、ある日生みの親から電話で「子供を返して欲しい、もし無理ならお金をください」と要求されてしまう育ての親。その言葉の裏にはお金なんかでは到底解決できない苦しみが隠されていた。「家族」という枠組みの中での苦悩をリアルに表現。

http://tokai-tv.com/asagakuru/

http://tokai-tv.com/asagakuru/

物語 栗原佐都子(安田成美)は、夫の清和(田中直樹)と特別養子縁組によって引き取った長男の朝斗と穏やかな日々を送っていた。しかし、そんな佐都子の日常をぶち壊す1本の電話がある日かかってきた。それは息子の母親を名乗る女(川島海荷)からの「息子を返せ」という要求だった。この、「子供を産めなかった女」と「子供を手放さざるを得なかった女」以外にも、「家族を捨てた女」「家族を信じない女」など、本作には様々な闇を抱えた女が登場する。闇にもがく女たちの姿をリアルに描いていく。

出演 安田成美、川島海荷、田中直樹(ココリコ)、佐津川愛美、滝沢沙織、小野塚勇人、黒川智花、石田えり ほか

原作 辻村深月「朝が来る」(文藝春秋)

楽曲 ZAZ「もし私が忘れるようなことがあったら」(ワーナーミュージック・ジャパン)

脚本 髙橋麻紀

放送 フジテレビ系/2016年6月4日(土)スタート(毎週土曜よる11時40分)

公式 http://tokai-tv.com/asagakuru/

前枠ドラマ  ユースケ・サンタマリア『火の粉

他のおすすめドラマ はじめまして、愛しています。

関連記事
ドラマ『朝が来る』幸せ夫婦の夫を狙う佐津川愛美の演技が強烈!「女狐感が半端ない」

特別養子縁組、虐待『はじめまして、愛しています。』

同クールの中で、『朝が来る』と同じく養子縁組をテーマとしたドラマ『はじめまして、愛しています。』だが、こちらは打って変わってホームドラマの側面が強くなった作品。ある1組の夫婦と、親に捨てられた男の子との出会いから、夫婦が本当の親になるまでに必要な養子縁組の試験を通して家族となっていく過程を描く。このドラマが視聴者に問いたいメッセージは「あなたは家族に"愛しています"と言えますか?」ということ。家族の形が見えにくくなっている現代だからこそ、家族と見てほしいドラマだ。

http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

物語  ピアノ教室を営む梅田美奈(尾野真千子)は、ある晩、夫の信次(江口洋介)から近所でゴミをあさる不審な生き物が出没するとの噂を聞く。あまり気にもとめなかった美奈だが、ある日ピアノの練習をしていた際に、庭に夫が言っていた不審な生き物が侵入するのを見る。おそるおそる確かめると、そこにいたのは幼い男の子であった!口をきかない男の子の素性は分からず、全身汚れた体で差し出したドーナツを無表情でむさぼる姿からは、ただただ空腹であることだけが伝わってくる。後に分かったことには、この男の子は親に虐待されており、当の親も一ヶ月以上姿が確認できていないという。男の子は養護施設に入ることになったのだが、どういうわけか再び梅田家の庭に姿を表す。そんな男の子の行動に運命的なものを感じた夫は密かに「特別養子縁組」について調べ始めた。

出演  尾野真千子、江口洋介、速水もこみち、坂井真紀、余貴美子、藤竜也 ほか

脚本  遊川和彦

放送  テレビ朝日/2016年7月14日(木)スタート(毎週木曜よる9時)

公式 http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

前枠ドラマ  竹野内豊×松雪泰子グッドパートナー 無敵の弁護士

他のおすすめドラマ 朝が来る希望ヶ丘の人びと

女性の職場復帰、家庭と仕事の両立『営業部長 吉良奈津子』 

うって変わって、ドラマ『営業部長 吉良奈津子』は、女性の職場復帰をテーマにした作品。40歳手前で結婚するまで仕事一筋でキャリアを積んできた女性が、結婚・産休を経て職場復帰すると今までのキャリアを全く活かせない部署に配属されてしまうところから物語は始まる。そんな状況でも仕事をこなそうとするも、仕事と家庭との両立の上で発生する障害はあまりに大きく、そんな障害に苦しむ女性の姿を描く。女性の社会進出が進む一方で、まだまだ進まない社会全体の女性への理解。ドラマを通して、今まで当事者にしか分からなかった苦悩を知るきっかけにもなるだろう。

http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/

http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/

物語 40歳手前で結婚するまで、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターとして忙しい日々を送っていた吉良奈津子(松嶋菜々子)。結婚後、出産と育児休暇を経て3年ぶりに職場復帰していた彼女を待ち受けていたのは以前とは全く異なる環境である営業部門。クリエイティブディレクターとしてキャリアを積んだ彼女は異議を唱えるも、「3年も現場を離れていた人間を受け入れられる土壌はない」と一蹴されてしまう。さらには、そうした状況を甘んじて受け入れた奈津子を襲うクセもの部下たちの存在。新しい環境で一念発起しようにも家庭を持つ身では、家庭と仕事の板挟みとなってしまい身動きがとれなくたってしまう奈津子。さらには口うるさい姑を頼らずやっていけるようにと雇ったベビーシッターのおかげで家庭はめちゃくちゃになっていき…。女性の職場復帰という現代のビッグテーマを題材とした社会派ドラマ。

出演 松嶋菜々子、松田龍平、DAIGO、原田泰造 ほか

脚本 井上由美子

放送 フジテレビ/2016年7月21日(木)スタート(毎週木曜よる10時)

公式 http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/

前枠ドラマ  松下奈緒『早子先生、結婚するって本当ですか?

他のおすすめドラマ 水族館ガールHOPE~期待ゼロの新入社員家売るオンナ

関連記事
【テーマで見る夏ドラマ #2】働く貴方のサプリメント!明日からまた頑張れるお仕事ドラマ

 


テーマで見る夏ドラマは、偶像日本が独自に分けたジャンルごとに夏ドラマを紹介するシリーズ記事。

春ドラマの余韻にひたってる場合じゃない!6月放送開始の夏ドラマまとめ【全8作品】
【テーマで見る夏ドラマ #1】夏だからこそときめきたい!胸キュン恋愛ドラマ
【テーマで見る夏ドラマ #2】働く貴方のサプリメント!明日からまた頑張れるお仕事ドラマ
【テーマで見る夏ドラマ #3】もはや飯テロ?!おいしそう〜な深夜のグルメドラマ
【テーマで見る夏ドラマ #4】恋愛ドラマの新定番?夏もドロドロ不倫ドラマ

全34タイトル!夏ドラマをぜ〜んぶ予習!


【この記事を読んだあなたにオススメ】

【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
整形は当たり前?整形した疑惑の芸能人の顔まとめ

http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。