有村架純、来春朝ドラのヒロインに 月9『いつ恋』女優の3作連続ヒロイン抜擢にファン歓喜

 - Entertainment, ドラマ, 女優 , , , , , ,

CmKStG5VEAEcF67

Source: https://twitter.com/Kasumistaff

29日(水)、来春のNHK朝の連続テレビ小説として『ひよっこ』が制作されることが決まり、同作のヒロインとして女優の有村架純が抜擢された。

2017年上半期NHK朝ドラ『ひよっこ』

『ひよっこ』は茨城を舞台に、1回目の東京オリンピックを間近に控えた1964年から物語は始まる。"金の卵"として茨城から東京へ集団状況してきたヒロイン・谷田部みね子が、高度経済成長期の社会の荒波にもまれて、自らの殻を打ち破り成長していく姿を描く。

有村が朝ドラの主要キャラクターに抜擢されるのは2度目。1度目は2013年に放送された能年玲奈主演の『あまちゃん』で、ヒロインの母親の学生時代を好演。出番はあまり多くはなかったものの、印象的な容姿・演技で視聴者を惹きつけ、それを機に有村は女優としてのブレークを果たした。今回、大女優・有村架純となってNHKに"凱旋"しに舞い戻ってきた。

『いつ恋』女優が3作連続抜擢

また、今回の有村の抜擢で、偶然にもドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の出演女優が3人連続で朝ドラヒロインに選ばれる形となった。『いつ恋』は2016年1月クールに月9枠で放送された連続ドラマで、10代・20代といった若者を中心に火がつき話題となった人気作。主演は本作で民放連続ドラマ初主演となった有村がつとめ、現在放送中の『とと姉ちゃん』ヒロインの高畑充希が主人公の恋敵を、今年下半期から放送予定の『べっぴんさん』ヒロインの芳根京子は後半で登場した主人公たちを揺るがすキーパーソンを演じた。

-おすすめPR-

有名無名問わず、女優たちにとって重要な登竜門となる朝ドラヒロインという配役。ヒロインとなって戻ってきた有村が一体どんな表情を見せてくれるのか、来年に期待したい。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

CmKStG5VEAEcF67

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。