『ふれなばおちん』成田凌が斎藤工に似ている?不倫ドラマで早くも頭角表す

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ, 俳優 , , , ,

ふれなばおちん成田凌は斎藤工ににている?!

Source: https://twitter.com/cinematoday

28日初回放送を迎えた、長谷川京子主演ドラマ『ふれなばおちん』(毎週火曜よる11時15分)。長谷川京子演じる平凡な主婦・上条夏が、ある日同じ社宅に越してきた夫の部下・佐伯龍(成田凌)に惹かれていく、不倫でありながら純愛に近い恋愛を描いた大人の切ないラブストーリーだ。

成田凌という俳優

佐伯龍を演じる成田凌は、1993年11月生まれの22歳(2016年6月現在)だ。22歳とは思えぬ渋い風貌は、モデル業を通して育まれたもの。もともと雑誌のヘアスタイルモデルだったが、2013年より181cmという長身を生かし、メンズファッション雑誌「MEN'S NON-NO」の専属モデルとしての活動を開始した。2014年には、サスペンスドラマ『FLASHBACK』に高梨臨とのW主演の形で出演し、俳優デビューを飾った。以降、モデル業もこなしつつ、俳優としての露出を増やしてきた。

【関連PR】成田凌主演ドラマ『FLASHBACK』を見直すなら、フジテレビオンデマンド!まずは無料でお試しを

斎藤工に似ている?

着実に知名度を上げつつある成田だが、ここにきて俳優の斎藤工と似ている、との声が挙げられるようになった。というのも、斎藤がブレイクのきっかけとなったのも、上戸彩主演ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で既婚者女性との恋に溺れる不倫男役であり、今回の成田の役柄と似通っているのだ。加えて、今回成田は長めの黒髪ウェーブヘアを披露。もともと長身・低音ボイスという共通点を持っていた上に、今回の役でかなり斎藤の容姿に似せられたと見てとれる。そういった背景から、成田と斎藤が似ているのではないか、という声が聞かれるようになったようだ。

"年下不倫男"に期待

しかし、『昼顔』の斎藤が演じた役とは違い、今回成田が演じるのは年下の男。同じ不倫ドラマでも全く雰囲気の異なるドラマとなりそうだ。全国の奥様からの支持を得て一気に大ブレイクを果たした斎藤のように、成田も奥様パワーを味方につけブレイクを果たすことができるだろうか。今後の動向が気になるところだ。

『ふれなばおちん』あらすじ

社宅で暮らす上条夏(長谷川京子)は自分のなりふり構わず家族のことを大事に考え、堅実に家事をこなしていくごく一般的な主婦。そんな彼女のもとにあるひとんでもない噂が飛び込んでくる。友人の小牧莉絵(戸田菜穂)が、夫と薄子を残して恋人と家を出てしまったという。身近な人間による不倫という出来事に動揺する夏のもとに莉絵から「女として充実した時間を送っている」という連絡が入る。そんな折、同じ社宅に劇団員をして役者を目指しながら契約社員として働く佐伯龍(成田凌)が越してくる。佐伯は夏の夫・義行の部下として働くが、周囲の女性社員が色めき立つほどの容姿の持ち主。そんな龍との出会いから、夏の日常は変化していく。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

ふれなばおちん成田凌は斎藤工ににている?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。