実は吹き替え声優もこなす?!悪女・菜々緒出演映画

 - Entertainment, 女優, 映画 , ,

菜々緒 「ネコが好きなのでネコのLINEスタンプをよく使います」 ―― 第20回 東京ガールズコレクション

Source: http://lineblog.me/official/archives/1020813417.html

2011年にドラマに出演するまで演技の経験がなかったという菜々緒さんですが、映画の吹き替えを担当するなど、色々な挑戦をして女優業にはげんでいます。菜々緒さんが出演している映画で何があるのかを説明します。

女優だけでなく吹き替えも

アメリカ映画でのヒロイン役の吹き替えを担当したこともある菜々緒さん。声優などいろいろなことに挑戦している菜々緒さんの活動はとどまることを知りません。菜々緒さんが吹き替えを担当したこの映画は『G.Iジョーバック2リベンジ』と呼ばれる作品で、アクション映画となっています。菜々緒さんが担当したヒロインのレディ・ジェイは、このリベンジで登場する新キャラクターで、主人公と一緒に自分の組織へ濡れ衣をかぶせたコブラへと戦いを挑む内容になっています。

悪女の被害者も有名に

小説である『白ゆき姫殺人事件』を映画化したものでは、菜々緒さんは被害者となった役を演じています。その被害者も悪女のキャラなのですが、美人な悪女というのが菜々緒さんに合うため、その演技も見ている人たちからは違和感がないようになっているようです。この映画で主演をしている井上真央さんとの競演もあり、地味な女性と自信にあふれた女性の正反対な性格を演じる二人の演技に魅せられていくことは間違いありません。

ドSな姉を演じることも

漫画として知られ、アニメ化もされた人気作品『オオカミ少女と黒王子』が映画化することになり、ドS王子である恭也の姉の役を菜々緒さんがすることになりました。ドS王子の上を行くドSっぷりを見せることができるのは菜々緒さんだけだとプロデューサーも語るほどで、菜々緒さん本人も、キャラのドSさを完全に演じれるように張り切っているようです。困っている相手に手を差し伸べるという優しい一面も持つ姉の役をすることになっているので、ドSだけど優しい姉役をする菜々緒さんがこの映画では見られるようになっています。

まとめ

菜々緒さんの出演する映画の役は、悪女のキャラが多くなっています。悪女女優として人気になっているうえに、その美貌での輝きが、悪女役としてあてはまってしまうのかもしれません。しかしだからこそ、その映画での雰囲気に合った演技をする菜々緒さんに魅入ることができるので、話にのめりこみたいという人には嬉しいことかもしれません。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

菜々緒 「ネコが好きなのでネコのLINEスタンプをよく使います」 ―― 第20回 東京ガールズコレクション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。