『好きな人がいること』第1話放送 各所に散りばめられた胸キュン演出に視聴者は呼吸困難?!

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ, 俳優, 女優, 胸キュンドラマ , , , , ,

https://twitter.com/Getsu9_Suki

Source: https://twitter.com/Getsu9_Suki

11日、7月期の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ/毎週月曜よる9時)が初回放送を迎えた。キャスターもこなす人気女優・桐谷美玲と、三浦翔平・山﨑賢人・野村周平ら人気イケメン俳優の共演で話題を呼んでいた今夏ナンバーワン恋愛ドラマが満を持してお茶の間へ公開となった。

ドラマ『好きな人がいること』あらすじ

ヒロインの桜井美咲(桐谷美玲)は、パティシエとしての仕事に没頭するあまり恋愛沙汰にはすっかりご無沙汰。しかし、恋愛そっちのけで没頭していた仕事をクビになってしまい、新たな就職先も決まらず途方に暮れる美咲。そんなある時高校時代の初恋相手・柴崎千秋(三浦翔平)に再会、とんとん拍子で彼の経営するレストランで住み込みのバイトをすることに。憧れの千秋と一つ屋根の下で暮らすことになった美咲に衝撃を与えたのは、千秋の兄弟たちの存在。次男の夏向(山崎賢人)は、レストランを支える天才シェフでありながら美咲をパシリ扱いする最低最悪男。三男の冬真はプレイボーイでお調子者だ。性格が全くことなるこの男三兄弟の住処に足を踏み入れた美咲はいったいどうなってしまうのか。恋愛弱者の美咲の甘い夏が今始まる。

胸キュン演出の"洪水"に視聴者は混乱?!

「ロマンチックラブストーリー」とも銘打たれているように、本作で期待されるのは王道少女マンガ的展開。そんな期待通り、一話からアクセル全開でイケメン俳優たちによる胸キュン演出が作中のいたるところに散りばめられた。

野村周平演じる冬真の「あーん」からはじまり、三浦翔平とのバイク2人乗りでは、なかなかしっかり掴まらない桐谷の腕を強引に背中に捕まらせるしぐさなど、胸キュン演出の"洪水"に視聴者は気を休める暇もなかった様子。

そして極め付けはメイン相手になりそうな山﨑賢人と桐谷美玲のキスシーン。喧嘩を白熱させている中、突如として桐谷の口元を無造作につかみ、そのまま顔を近づける「むぎゅキス」に視聴者の熱気はいっきに最高潮となった。ネットでは「今度はこれが流行るのかぁ!」「桐谷美玲になりたい」「あーやばすぎるこれは」「このキスはずるすぎ反則」「まさか1話からぶっこんでくるとは」といった声が相次いだ。

2話目以降、次男ルートが加速?

一触即発状態の序盤から、終盤では互いに理解を示すまでに打ち解けた桐谷演じる美咲と山﨑演じる夏向。2話予告ではさらにその2人が距離を縮めていきそうな予感を見せた。しかし、王子様系長男・千秋派や、チャラ系三男・冬真派を推す声も少なくなく、今後その2人がメインとなる回もあるのか期待が寄せられる。どちらにせよ、来週以降も視聴者の気の休まらない胸キュン演出が施されることは間違いないだろう。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

https://twitter.com/Getsu9_Suki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。