全体的にサイコパス!ドラマ『ON』が第1話迎える 刑事ドラマ史上類を見ないグロ死体に衝撃

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ , , , , , , ,

https://twitter.com/kantele

Source: https://twitter.com/kantele

12日、波瑠が初の民放連続ドラマの主演に抜擢された『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の第1話放送を迎えた。心に闇を抱えた新人刑事・藤堂(波瑠)が猟奇殺人犯たちに迫るサイコパスサスペンス。

共演に渡部篤郎、横山裕(関ジャニ∞)、要潤、林遣都といった実力派俳優たちが名を連ねた同作。放送前より話題性十分で、豪華俳優たちによる作り出されるサイコパスワールドに期待が寄せられていた。

ドラマジャンルとして一定の人気があり、毎期必ず1つは入って来る刑事ドラマ。しかし同作で取り上げられるのは、従来の刑事ドラマで扱ってきたような一般的な殺人事件ではなく、常人の思考回路では到底理解不能な猟奇殺人者によって引き起こされたもの。当然、それに伴い登場する被害現場もショッキングなものだった。

第1話で登場したのは、大股広げ仰向けで倒れる全身傷だらけの男。真っ青な顔で目を見開くその男の口には当人が履いていた下着がねじ込まれていた。さらに殺人の瞬間を撮影した動画も登場し、本当に鈍器で殴っているのではないかと錯覚するほどのリアルな瞬間が捉えられていた。

これまでの刑事事件とは一線を画すショッキングっぷりに、放送中からネットでは「グロいな…」「全体的にサイコパス」「めっちゃリアルで怖いんだけど」「夜寝れないわ」といった衝撃を受けた視聴者によるコメントが相次いで寄せられた。

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』概要

主人公の藤堂比奈子(波瑠)は警察学校を優秀な成績で卒業、警視庁刑事部捜査第一課に配属された新人刑事。「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という犯罪心理に対する疑問を解決するため刑事になった彼女は常に母親の形見である七味缶を持ちあるく変わり者扱いされているような女性。そんな比奈子は事件の情報をイラストに書き留めれば決して忘れないという驚異の記憶力を買われ、次々と発生する猟奇的犯罪の現場へ駆り出されることとなる。敏腕刑事やオタク鑑識といった風変わりな面々に支えられ、次々と異常犯罪に挑んでいく比奈子。時には単独で殺人犯に接近しようとする探究心の強さをもつ彼女が心に抱える闇とは一体…?ホラーミステリー小説が原作となった、一風変わった刑事ドラマがこの夏幕をあける。

【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

https://twitter.com/kantele

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。