水10ドラマ『家売るオンナ』にも出演!千葉雄大が出演している映画が気になる

 - Entertainment, 俳優, 映画 , , , , ,

https://twitter.com/ieuru2016

Source: https://twitter.com/ieuru2016

2010年にデビューし、様々なドラマや映画への出演をきっかけに人気が高まっている千葉雄大さん。2016年7月期の日テレドラマ『家売るオンナ』(毎週水曜よる10時)でも、ルックスを利用して不動産営業をかけるイケメンサラリーマンを演じます。そんな彼が出演している映画の中でも特におすすめのものをご紹介したいと思います。

デビュー作の映画版で映画デビュー

千葉さんのデビュー作は、2010年から2011年にかけて放送されていた『天装戦隊ゴセイジャー』で、映画デビュー作はその映画版となりました。地球に降ってきた2つの隕石をめぐって、ゴセイジャーと悪の軍団との熾烈な争奪戦が繰り広げられるというのが大まかなこの作品のあらすじです。千葉さんは主演であるレッドの役を演じており、かっこ良かったと世間からの反応も悪くない様です。

[おすすめ記事] 千葉雄大が出演するドラマ おすすめ3選【フェアリー俳優】

千葉雄大さんの可愛さが炸裂した作品

『天装戦隊ゴセイジャー』の時には見られなかった、千葉さんの可愛さが炸裂しているのが、『桜蘭高校ホスト部』の実写映画化作品です。男子と偽ってホスト部員として活動しているハルヒは、部長に対して密かに好意を抱くようになるのですが、シンガポールからミシェルという短期留学生がやってきたところから物語が大きく動き始めます。主演の川口春奈や山本裕典を始めとした、ドラマ版からの継続キャストによって構成されており、映画版にはK-POPのグループや篠田麻里子さんなども出演しています。世間の反応としては、全体的なキャストや物語について満足している声が多く、千葉さん個人に対しては可愛いというものがよく見られました。

青春ラブストーリーにも出演

『陽だまりの彼女』や『ホットロード』などの作品で監督を務めた三木孝浩さんが、人気コミック『アオハライド』を実写映画化したした際にも千葉さんは出演しています。本作品のあらすじとしては、中学生の時にお互い何も言い出せず進展しないまま離れ離れになってしまった双葉と洸が、高校1年生になって思わぬ再会を果たすところから物語が始まります。洸に今までは全く違うそっけない態度をとられ戸惑う双葉ですが、ふとした時に見える変わらない優しさに安堵し、再び洸に気持ちが向き始めていくというストーリーです。千葉さんはこの作品の中で主人公の双葉に想いを寄せる、菊池冬馬役を演じています。世間の反応として、千葉さんのキスシーンにキュンときたという感想がよく見られます。

まとめ

千葉雄大さんが出演する映画の中でも、おすすめのものをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。はまり役が多く、演技力も高い千葉さんの今後の活躍に期待です。

【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

https://twitter.com/ieuru2016

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。