古川雄輝の初々しい初デートエピソードにファン悲鳴?!『unknown radio』第16回放送

 - Entertainment, 俳優 ,

http://www.joqr.co.jp/unknown/

Source: http://www.joqr.co.jp/unknown/

13日(水)、俳優の古川雄輝がパーソナリティーを務めるラジオ番組『古川雄輝のunknown radio』(文化放送/毎週水曜よる9時半)が第16回放送を迎えた。同ラジオでは、国内外の若い女性に圧倒的な人気を誇る俳優・古川雄輝が「未知の自分」に出会う、をコンセプトにリスナーとの対話を繰り広げていく。

古川雄輝の初デートエピソードも飛び出す

CM明けで始まったのは人気コーナー「what should I do ?」。同コーナーは、リスナーから送られる「もう、どうしていいのかわからない!」というエピソードに、帰国子女である古川が英語で一言アドバイスをしてくれるもの。今回もリスナーから様々な悩ましいエピソードが寄せられた。

今回、特筆すべきは「手汗をすごいかくから、手を繋ぐのが嫌」というリスナーからの悩み。これに対して古川は、「Try to relax.」というアドバイスを送りつつも、自らの昔話を披露した。古川自身は、あまり手汗はかかない体質とのことだが、初めて彼女ができ、その彼女との初めてのデートのときには、自分でもびっくりするくらいの汗をかいたことを明かした。手をつないで10分ほどで手がびしょびしょになってしまい、左手右手を頻繁に変えていた、という初々しいエピソードも飛び出し、そんな過去を「そんな時期もあったなぁ」としみじみ振り返った。

以外と運動が苦手?

そんなコーナーを締めくくったのは「運動会が億劫」というリスナーからのエピソード。そこで古川は高校時代、毎年運動会への参加をサボっていたことが判明。さらに、ダンスやバスケットボールなど運動経験豊富にもかかわらず、運動神経が悪いという以外な事実も飛び出した。特にサッカーが苦手だという古川は、「未だにルールもよくわかっていない」という衝撃事実をおちゃめに明かし、スタジオのスタッフを笑わせていた。クールなイケメン俳優の以外な姿が垣間見える回となった。

【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

http://www.joqr.co.jp/unknown/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。