櫻井翔×滝沢秀明 ジャニーズスター2人の20年来の確執に迫る『櫻井・有吉THE夜会』

 - Entertainment, アイドル, 俳優 , , ,

http://www.tbs.co.jp/the-yakai/

Source: http://www.tbs.co.jp/the-yakai/

14日(木)、有吉弘行と嵐・櫻井翔がMCを務める人気バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜よる9時57分)が放送された。この日の放送では、現在放送中のドラマ『せいせいするほど、愛してる』に出演中の滝沢秀明がゲストとして出演。櫻井翔とのサシ飲みロケが恵比寿で敢行され、番組は2人の間に噂される確執について迫った。

懐かし映像満載のサシ飲み

撮影はノーアポイントで、お店に入るときは自分たちで撮影許可をとるというスタイルが採用され、まず訪れたのは大衆居酒屋「恵比寿横丁」。店内は混雑するも、滝沢の友人だという店員に案内されて無事に席を確保できた2人だったが、席についても会話がはずまないでいた。隣に座ってたカップルにも「仲悪そう」と言われてしまい、2人は必死にそれを否定した。

その際に櫻井は、Jr.時代に櫻井・滝沢・今井翼の3人で歌った『Rabbit Train』を例に出し弁明。その曲を歌って踊る、当時15歳だった3人が映るとネット上では、「Rabbit Train懐かしい!」「3人とも若すぎ」「みんな子供だな〜」「初々しすぎる最高」「ここでRabbit Train聴けるとは」といった絶賛のコメントが相次いだ。ジャニーズJr.黄金時代の3人の輝かしいお宝青春映像に多くの女性ファンが沸いた瞬間だった。

いよいよ2人の確執に迫る

2軒目は「言の葉」というお店に場所を移動。静かな個室では、2人が本音で話せるようにスタッフは退席した。いよいよ2人の口から確執の真相について語られることとなる。

年齢は同じ2人だが、実は滝沢の方が半年先にジャニーズが入った少しだけ先輩後輩という間柄。さらにジャニーズJr.が、ゴールデンタイムに3つの冠番組を持っていた時代で、カリスマ的存在として番組MCまで務めていた滝沢と、その他大勢のJr.として日の目を浴びてこなかった櫻井。ここに20年もの間続いた確執があったようだ。

先に本音を口にしたのは櫻井。ほかのJr.たちと一線を画す活躍を見せていた滝沢を目の当たりにした櫻井は、「自然に避けてた。努力するだけ無駄っていうか…そう思っちゃってた」というその当時の思いを明かした。対して滝沢も「それは勘付いていたかも」と答え、さらに「あの時は周りはみんな敵に見えてた」というカリスマならではの心の内も明らかにした。

最後は熱いハグ

それでも最後はスタジオを熱いハグを交わした2人。人気のある者からデビューをする、そんなJr.黄金期を生き抜いたスターだからこそ陥ってしまった確執。それでもそうした切磋琢磨があったからこそ今の2人がいるのだろう。今後、今回の"和解"をきっかけにプライベートでも仕事でも2人の2ショットをもっと見られるようになればファンにとっても嬉しいことだ。

【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

 

http://www.tbs.co.jp/the-yakai/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。