【舞台版おそ松さん・松ステ ①】長男・おそ松役の高崎翔太が気になる!

 - Entertainment, サブカルチャー, 俳優 , , ,

https://twitter.com/osomatsu_stage

2015年10月〜2016年3月まで放送され、現在に至るまで社会現象的大ブームを巻き起こしているアニメ『おそ松さん』。そんな人気アニメの実写舞台『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~』が今秋、大阪と東京で公演される。先月23日に舞台化が公式より明かされた際は多くのファンに衝撃を与えたが、いま注目される「2.5次元俳優」たちが抜擢されたことで、今では多くのファンが舞台の公開を心待ちにしているようだ。

偶像日本では、そんな舞台『おそ松さん』に出演する俳優陣に迫っていく。

松野家長男・おそ松を演じる

https://twitter.com/osomatsu_PR/

https://twitter.com/osomatsu_PR/

第一弾では、長男・おそ松役を演じる高崎翔太を特集。おそ松は、小学6年生の頃の心を持ったまま成長してしまった「奇跡のバカ」といった役どころ。弟たちにちょっかいを出しては怒らせてしまうこともしばしばだが、悩む兄弟の背中を押したり、いざという時には兄弟たちをまとめたりと、長男らしい一面も持つ。イメージカラーは赤。アニメ版では、声優・櫻井孝宏が声を担当した。

俳優・高崎翔太とは?

そんなおそ松を演じる高崎翔太。高崎は、1988年9月21日生まれ、新潟出身の27歳(2016年7月現在)。Toki Entertainmentに所属する高崎は、2008年に人気ミュージカル『テニスの王子様』で俳優デビュー、青学5代目・菊丸英二を2年にわたり演じきる。2012年には、秋月こおのBL小説『富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター』の映画の主演に抜擢される。同年には、人気アニメの実写舞台『TIGER & BUNNY THE LIVE』にイワン・カレリン役として出演したことで脚光を浴びると、その後も多くのアニメ原作舞台で活躍するようになる。その他の出演作品には『薄桜鬼』『神様はじめました』『青春-AOHARU-鉄道』『あんさんぶるスターズ! オン・ステージ』などが挙げられる。

イケメンなのに短足?

2.5次元俳優の醍醐味である、"人間離れ"レベルの美形顏を持つ高崎。そんな容姿でありつつ、自他共に認める「短足」であるというギャップも持ち合わせているようだ。

俳優として舞台を中心に活動する高崎。舞台俳優としての実績は十分だ。そんな高崎が奇跡のバカ・おそ松をどう演じてくれるのか、今から気になって仕方がない。

【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

 

https://twitter.com/osomatsu_stage

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。