【舞台版おそ松さん・松ステ ③】三男・チョロ松役の植田圭輔が気になる!

 - Entertainment, サブカルチャー, 俳優 , , ,

チョロ松_松ステ

Source: https://mobile.twitter.com/osomatsu_stage

社会ブームを巻き起こした人気アニメ『おそ松さん』。偶像日本では、そんな人気アニメの実写舞台『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~』にキャスティングされたイケメン"2.5次元俳優"たちにフォーカスを当てて特集する。
 

松野家三男・チョロ松を演じる

【舞台版おそ松さん・松ステ ③】三男・チョロ松役の植田圭輔が気になる!

https://twitter.com/osomatsu_PR/

第三弾では、三男・チョロ松を演じる植田圭輔を特集。

チョロ松は、六つ子の中で比較的常識的思考を持ち、ツッコミ役に回ることが多い。無職であることに危機感を覚え、兄弟たちに呼びかけ率先して就職活動をするも、意識だけが先行し依然として他の兄弟同様ニートのまま。極度のアイドルオタクで、地下アイドル・橋本にゃーの追っかけをしている。アイドルにどハマりする様子で見て取れるように女性にはめっぽう弱く、兄弟たちから「女性が絡むとポンコツになる」と評される。黒目が小さく、アホ毛がないのが特長だ。イメージカラーは緑。アニメ版では、声優・神谷浩史が声を担当した。

俳優・植田圭輔とは?

そんなチョロ松を演じるのは植田圭輔。植田は、1989年9月5日生まれ、大阪府出身の26歳(2016年7月現在)。クラッチに所属する植田は、2006年の第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストとして注目を浴び、翌年2007年には舞台『オサエロ』で俳優デビューを遂げた。デビューしたその年には、人気ライトノベル原作の舞台『少年陰陽師 <歌絵巻> ―この少年、晴明の後継につき―』で主演の安倍昌浩役に抜擢される。

その後も舞台を中心に活躍を続け、『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』(2010〜12)、『弱虫ペダル』(2013〜16)、『ペルソナ3』(2014〜16)、『曇天に笑う』(2016)などに出演。2016年8月クールのBSスカパー!ドラマ『弱虫ペダル』では、舞台版のまま真波山岳役を続投。ますます活躍の場を広げつつある注目俳優だ。



甘いマスクだがチョロ松役は大丈夫?

ジュノンボーイコンテストのファイナリストに選出されるほどの甘いマスクを持つ植田。一方でチョロ松は、六つ子の中でもセンス皆無で小さな黒目を持つ真面目キャラだ。キャスト発表当時、「少しイメージと違うのでは?」といった意見も一部では囁かれた。しかしながら、そこはアニメ系舞台で経験を積んだ2.5次元俳優の植田がしっかりとチョロ松ワールドを作り込んでくれるだろう。自由奔放な兄弟たちに鋭いツッコミをお見舞いしてくれる植田チョロ松に期待したい。

『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』概要

【大阪公演】
2016年9月29日~10月3日
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

【東京公演】
10月13日~10月23日
会場:Zeppブルーシアター六本木


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

チョロ松_松ステ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。