『神の舌を持つ男』で“イケメン”を封印した向井理 そんな彼の良い男演技が見られる映画をご紹介

 - Entertainment, 俳優, 映画 , , ,

スクリーンショット 2016-07-27 22.48.54

Source: http://www.horiagency.co.jp/talent/mukai/index.html

遅咲きのデビュー以降、ドラマや映画にひっぱりだこの向井理。2016年7月期のコメディドラマ『神の舌を持つ男』では、自慢のイケメンキャラを封じたギャグカラー全開の主人公を演じ話題を呼んでいます。

そんな向井理が出演してきた映画は、ドラマからの劇場版シリーズだけでなく、人気を集めた映画に出演しています。それ以外にも声優としても映画に出演していた実績も。そんな向井理が出演している映画について紹介していきます。

デビューの年から映画にも出演?

向井理の芸能界デビューは2006年の頃のドラマ『白夜行』です。芸能界入りしたのは20代になってからと他の俳優に比べるとゆっくりなデビューです。しかし、デビューの年からドラマだけでなく映画にも出演しています。初出演の映画作品は『だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!』です。それからほぼ毎年のように映画には出演しており、現在役者として10年近くのキャリアがありますが、平均すると年に2本の映画作品に出演しています。その中でもドラマから引き続いて出演している作品も多く『SPEC』や『信長協奏曲』に関してはドラマの時から出演していました。

映画に主演出演してからはドキュメンタリー?

向井理は2006年にデビューしてからドラマや映画、CMなどにその年のうちから出演しており、翌年も色んな場所で役者として出演していました。そんな向井理が映画で初主演となったのが2011年ことです。その時の映画は『僕たちは世界を変えることができない。』でした。その年には初めてのドキュメンタリー番組にも出演しており、その年以降毎年、一度は向井理のドキュメンタリー番組が組まれています。イケメンと高身長のだけの俳優ではなく、声も女性受けが良いあまい声であることでも有名で、向井理は声だけでも非常に人気の高い俳優です。

映画やドラマ以外にも

向井理はデビュー当時からドラマや映画にはひっぱりだこで、たった10年というキャリアで多数の作品に出演してきました。またドラマや映画だけでなく、声だけでの出演としてドキュメンタリー番組に出演しています。他にも携帯配信ドラマや舞台、映画、ミュージックビデオ、写真集など色んな場所で俳優・向井理として活躍しています。

まとめ

向井理が俳優として芸能界デビューしてからたった10年だけしか経っていませんが、非常に人気があり、色んな場所で活躍しています。また女性からは絶大の人気をもっています。そんなイケメン俳優・向井理のこれからの活躍が楽しみです。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

スクリーンショット 2016-07-27 22.48.54

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。