ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』けやき坂46・長濱ねるの演技が秀逸…不登校生徒を妖しく演じる!今後の映画出演予定は?

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, アイドル, ドラマ, 欅坂46 , , ,

ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』けやき坂46・長濱ねるの演技が秀逸…不登校生徒を妖しく演じる!今後の映画出演予定は?

2015年8月に始動した欅坂46のメンバー、アンダーグループのけやき坂46のメンバーとしても活躍している長濱ねるさん。彼女のドラマや映画の出演情報について紹介します。

欅坂46のメンバーではない?

長濱ねるさんは、2015年に始動した欅坂46のメンバーではありますが、最終オーディションを受けていないためまずは、アンダーグループであるけやき坂46のメンバーとなりました。欅坂46のオーディションを受けた際に3次審査まで進むものの両親が反対し、強引に連れ戻されました。長濱さんは、諦めきれずにいて、それを見た父親がスタッフに相談、スタッフは両親と長濱さんを乃木坂46のコンサートに招待しています。そこで観たアイドルの輝く姿や、メンバーの父親によるコメント映像で両親の気持ちは変化し、長濱さんを送り出すこととなったのです。

ドラマ出演

長濱ねるさんは、欅坂46主演の『徳山大五郎を誰がころしたか?』というドラマに出演しています。メンバー扮する女子生徒たちが担任である徳山大五郎の遺体を発見し、犯人探しをしていくミステリードラマとなっています。デビューしてから1、2ヶ月でドラマ出演となり、長濱さんは不登校の生徒役で不安だらけだったそうです。ですが、ファンの方としては、長濱さんは不登校役をうまく演じられているそうで、評価が良いみたいです。

映画出演

長濱ねるさん自身も、欅坂46のメンバーとしても映画の出演経験はまだありません。ただ、映画をよく観るそうで、特に洋画が好きみたいです。映画出演への憧れがあるかはわかりませんが、いつか映画デビューする日も近いんじゃないでしょうか。

まとめ

長濱ねるさんは、欅坂46のメンバーに加入するまでに様々な葛藤や両親の反対と闘ってきました。最終的には長濱さんの熱意を両親は理解し、送り出してくれたということで、メンバーとしての活動に相当な情熱を持っており、またハングリー精神があるのではないかと思います。ドラマにもデビューしてすぐに出演し、その評価もとても良いので、今後映画に出演しても高い演技力を見せてくれるのではないでしょうか。勉強熱心らしいので、映画だけにとどまらず多方面で活躍することでしょう。ミュージカル等にも呼ばれる可能性も高いと思います。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』けやき坂46・長濱ねるの演技が秀逸…不登校生徒を妖しく演じる!今後の映画出演予定は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。