新婚・北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』が夏ドラマ好感度No.1!

 - 2016夏ドラマ, Entertainment, ドラマ, 女優 , , , , , , , , , ,

北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』の魅力を余すことなく徹底紹介!

Source: http://www.ntv.co.jp/ieuru/

DAIGOさんとの結婚で一躍注目を集める北川景子さんが、2016年7月に日テレ系列でスタートしたドラマ『家売るオンナ』に出演しています。この記事ではドラマの内容について紹介していきます。

ドラマ『家売るオンナ』の概要

ドラマの舞台となるのは、中堅不動産会社であるテーコー不動産。住宅売買を専門とする営業課課長の屋代は、課員の売上に頭を抱えています。そんな中で異動してきたのは、前の店舗の売上を二倍にしたやり手営業ウーマンの三軒屋。着任早々成績最下位の若手二人に目をつけた三軒屋は、なかなか決めなかった客にあっという間に家を売ってしまいます。そして客の医者夫婦の妻にも目をつけた三軒屋。予算はあるものの注文が多く、希望の家を見つけられない一家に、彼女が提案した家とは・・・。主人公の三軒屋を演じるのは北川景子さん。ほかにも仲村トオルさん、工藤阿須加さん、千葉雄大さん、イモトアヤコさん、梶原善さん、鈴木裕樹さん、本田力さん、新木優子さん、臼田あさ美さん、といった豪華キャストが名前を連ねています。

夏ドラマ初回視聴率ナンバーワン!

続々とスタートした2016年の夏ドラマ。若者たちのキラキラした恋愛模様を描く月9ドラマの『好きな人がいること』や、キャリアウーマンたちが仕事に奮闘するドラマなど、多彩なジャンルの作品がそろっています。全てのドラマが初回放送を終え、視聴率が出揃いましたが、その中で第1位に輝いたのが本ドラマ。初回視聴率12.4%というなかなかの好スタートを切っています。

ドラマのヒットの秘密

水10枠では前クールで大野智さん主演の『世界一難しい恋』が放送され、平均視聴率はゴールデンドラマで第2位を獲得しました。競合ドラマがなく、視聴率が取りやすい枠であることもヒットの原因につながっているのかもしれません。北川景子さんが演じるのは実年齢より1歳上の役で、『家を売る為なら手段は選ばないが、嘘がなく興味深いキャラクター』として語られています。

まとめ

2016年夏ドラマの中でも好スタートを切った『家売るオンナ』。北川景子さんのクールビューティーな雰囲気も、やり手の営業ウーマンという役柄にぴったりなのかもしれません。今後の展開からも目が離せない作品となっています。放送時間は毎週水曜の夜10時です。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』の魅力を余すことなく徹底紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。