【クロサギ】ジャニーズのエース!山下智久のおすすめ出演映画…恋愛映画からスポーツ映画まで【近キョリ恋愛】

 - Entertainment, アイドル, ジャニーズ, 映画, 漫画実写化作品 , , , ,

不動の人気をもつアイドル・山Pこと山下智久の身長や体重は?ジャニーズ入所の経緯やプロフィール!

Source: http://www.johnnys-net.jp/

ドラマには多く出演しているジャニーズの山下智久ですが、映画に関してはほとんど出演していません。なので数少ない出演してきた映画について紹介していきますと思います。

山下智久が出演してきた映画について

山下智久はジャニーズの中でもドラマに出演していることが多く俳優としてのイメージが強いという人も多いと思います。しかし、実はドラマにはたしかに多数出演しているものの、映画には4本の作品にしか出演したことがありません。そのうちの3本が主演を演じているというのはさすがアイドルといったところでしょうか。その4つの作品は『クロサギ』、『あしたのジョー』、『近キョリ恋愛』、『テラフォーマーズ』です。

映画『クロサギ』

山下智久初めて出演した映画作品が『クロサギ』です。『クロサギ』は映画化する前に連続テレビドラマとして放送されていました。彼が更に人気を集めた作品『野ブタ。をプロデュース』の次の作品でもあったこともあり、非常に注目を浴びた作品でもありました。またこのドラマの主題歌である「抱いてセニョリータ」は山下智久のソロデビュー曲でもあります。その人気が映画化にも繋がり、ドラマに引き続き主演として映画に出演していました。また映画『近キョリ恋愛』に関してもドラマの人気からそのまま映画化に繋がり主演として出演しています。

映画『あしたのジョー』

映画『あしたのジョー』に関しては、ドラマから映画化が決まったのではなく、純粋に人気コミックの『あしたのジョー』が映画化の際に主役として役が決まりました。当初はアイドル枠の山下智久が主役に抜擢されたことに原作者の家族は反対だったようですが、主役に選ばれたからには並々ならぬ努力があったようで、実際に体を鍛え上げ、撮影中でさえ、食事制限や筋肉トレーニングを怠らずに、リアルに近い体を作り上げていました。またボクサーの筋肉に近づけるために自分のお腹を殴って実際に筋肉を傷つけていたようです。俳優としても活躍していることもあって、アイドル顔負けの努力があったようです。

まとめ

アイドル枠としてドラマに多数出演してきたと思われている人も多いと思いますが、出演してきた数少ない映画の中でさえ体づくりに余念がないほど、努力を行っています。もはやアイドルというよりも本物の役者として役作りをしている姿を伺うことができます。


【この記事を読んだあなたにオススメ】
【心臓の弱い方はご遠慮ください】稲川淳二に呪怨…夏によく"効く"日本のホラー作品特集
芸能ニュース!ヘドロのような熱愛劇を繰り広げた芸能人
やっぱりカズレーザーはやばかった…ちょっとクスっとくる芸能スクープまとめ

不動の人気をもつアイドル・山Pこと山下智久の身長や体重は?ジャニーズ入所の経緯やプロフィール!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

偶像日本の最新の話題をお届けします。